10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

クリーニング屋の仕上げ 

建売住宅の隣りには、GMの「商店セット」を利用して作ったクリーニング屋を配置します。
RIMG1080_convert_20171018100101.jpg
このストラクチャーは、「商店セット」付属のシールを使って製作した点灯可能な袖看板を付けています。
RIMG1081_convert_20171018100126.jpg
遮光、点灯テストは済んでますので、さっそくLEDの取り付けにかかります。
袖看板のLEDのリード線は、屋根と壁の間を通して室内へ逃がします。
RIMG1082_convert_20171018100147.jpg
さらに店内の仕切りと受付カウンターを取り付け、簡単な内部表現も行いました。
少し前に、レイアウト上に固定したカメラ屋と同じような室内になっています。
RIMG1083_convert_20171018100210.jpg
レイアウトに自作ストラクチャーベースを取り付け・・・
RIMG1084_convert_20171018100233.jpg
ストラクチャーベースの周囲に土と草を撒き、建物周りの地面を表現します。
RIMG1085_convert_20171018100300.jpg
そして、小穴からチップLEDが・・・
ここに街灯付き電柱第2号を立てます。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

ジオコレの建売住宅を仕上げる 

洋館付き住宅の隣りには、建コレ「建売住宅B3」の緑屋根の建売住宅を置きます。
2棟入りの「建売住宅B3」ですが、もう1棟は別の場所に配置したいと考えています。
RIMG1058_convert_20171011101227.jpg
窓の裏側は、ぺんてるホワイトで塗装済みです。
遮光作業前に一応点灯テストを・・・
RIMG1061_convert_20171011101257.jpg
前回設置した洋館付き住宅は、ほぼ遮光不要でしたが、同じ建コレでも、壁の色が白っぽいこのストラクチャーは、内側からLEDを当てると上のように壁全体が輝いてしまいます。
こちらはしっかり遮光しなければなりません。
RIMG1064_convert_20171011101320.jpg
塗装とアルミテープ貼りの併用で遮光を行い、LEDを取り付けました。
RIMG1065_convert_20171011101358.jpg
この建物は、壁の下部にコンクリートの基礎を思わせる表現がなされてます。
なので、ストラクチャーベースは付けずに、直接建物本体をレイアウトに接着したいと思います。
玄関とテラスのポーチは、スチレンボードから切り出して取り付けました。
塀は、キット付属のものを加工して配置します。
RIMG1066_convert_20171011101437.jpg
建売住宅敷地内の建物設置部分以外には、地面の表現を行っておきます。
砂利が撒かれているところは路地予定地で、建売住宅の玄関へのアプローチ道路となります。
RIMG1078_convert_20171011101608.jpg
建物本体と塀を取り付け、建売住宅第1号竣工です。
庭には小さくちぎったフォーリッジクラスターを追加し、低木が何本か植え込まれている雰囲気を出してみました。
RIMG1075_convert_20171011101521.jpg
建売住宅の塀と、洋館付き住宅の生垣の間の路地を入っていくと・・・
RIMG1076_convert_20171011101546.jpg
建売住宅の玄関へたどり着くという配置になっています。
RIMG1079_convert_20171011101628.jpg
夜景です。
窓の裏側をレースカーテン風に白く塗ってあるので、内部が丸見えになることはありません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

洋館付き住宅完成 

今回は、建コレ「洋館付き住宅・医院2」の洋館付き住宅を仕上げます。
洋館付き住宅とは和風住宅に洋館を増築した家屋のことで、大正から昭和初期に多く建てられていたらしく、映画「となりのトトロ」にも、これとは造りの違う洋館付き住宅が「サツキとメイの家」として登場しています。
RIMG1040_convert_20171003160355.jpg
このストラクチャーは、ウェザリングは程よく効いているように思えますので、追加のウェザリングは行わず、このままの状態で使うことにします。
RIMG1041_convert_20171003160418.jpg
まずはチップLEDを中に入れて点灯テストを・・・
すると、意外にも屋根や壁からの光漏れがほとんど見られません。
塗装色の暗さが幸いしているようです。
このストラクチャーは、屋根や壁の裏側を黒く塗る必要はなさそうです。
RIMG1042_convert_20171003160504.jpg
天井にチップLEDを貼りつければ点灯化作業完了です。
屋根と壁の隙間をアルミテープでふさぎ、一部の窓は裏側を白く塗っています。
RIMG1044_convert_20171003160530.jpg
レイアウト上に、自作ストラクチャーベースを取り付け・・・
RIMG1046_convert_20171003160553.jpg
敷地全面にリアルサンドを撒きます。
さらに付属パーツの物干し台も設置します。
RIMG1048_convert_20171003160615.jpg
リアルサンドの上に砂利や雑草を固着させて地面完成です。
物干し台には、さんけい「商店F」付属の洗濯物と布団をかけました。
RIMG1050_convert_20171003160640.jpg
庭ができあがったところで、建物本体を固定・・・
立てかけられているすだれも洋館付き住宅の付属パーツです。
RIMG1054_convert_20171003160731.jpg
庭に樹木を一本立て、自作の生垣を道路と庭の間に取り付けて洋館付き住宅竣工です。
立てかけたすだれが、樹木の陰になってしまいましたので、玄関脇に移動しました。
RIMG1055_convert_20171003160753.jpg
別の角度から・・・
生垣はミディアムグリーンのフォーリッジ、樹木にはライトグリーンのフォーリッジを使用しています。
RIMG1052_convert_20171003160707.jpg
夜景です。
夜なのに布団が干されているのは違和感がありますが、気にしないことにします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

さんけい「民家C」完成 

仕上げの途中だったさんけい「民家C」ですが、家の前の電柱ができあがりましたので、今回は「民家C」を固定します。
まずは「民家C」の敷地を塀で囲みます。
RIMG1005_convert_20170927092304.jpg
塀は、さんけいジオラマオプションキットの「塀C」を使います。
リアルな覗き穴(?)が気に入り、採用することにしました。
RIMG1032_convert_20170927092000.jpg
「塀C」を「民家C」の敷地の形に合わせて切り継ぎ、上のように配置しました。
「塀C」は長さが7.5センチしかないので、2セットを使用してますが、それでも足りず、不足部分を1ミリ厚スチレンボードで代用しています。
RIMG1033_convert_20170927092030.jpg
さらに門柱と玄関ポーチ、飛び石をスチレンボードから作って取り付け・・・
RIMG1034_convert_20170927092114.jpg
リアルサンドを敷地全体に撒いた後、玄関前にはバラストと光栄堂のサンドパウダーを混ぜた砂利を撒き、庭にはカントリーグラスとコースターフを固着させました。
ボンド水溶液が塀に染み込んで、塀の一部が変色してしまいましたが、ウェザリングということにしておきます。
RIMG1036_convert_20170927092139.jpg
地面乾燥後、建物本体を固定し、「民家C」竣工です。
庭のディテールアップの仕上げとして、カトーの樹木キット利用の樹木を一本植えてみましたが、せっかく取り付けた洗濯物が、樹木の影になり、物干し台の方のディテールアップ効果が薄くなってしまいました。
RIMG1038_convert_20170927092202.jpg
隣りの医院と、反対隣りに配置予定の洋館付き住宅にはポストが表現されているので、「民家C」にもスチレンボードで作ったポストを付けてみましたが、こちらも樹木のおかげで見えにくくなっています。
RIMG1039_convert_20170927092224.jpg
ともあれ夜景はこんな感じになります。
電柱の街灯もなかなかいいムードです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

街灯付き電柱を作る 

さんけい「民家C」の仕上げの途中ですが、今回は「民家C」の前に建てる街灯付きの電柱を製作します。
電柱はグリーンマックスのものを使います。
RIMG1017_convert_20170919083413.jpg
GM製電柱は街灯取り付け部分よりも上だけを使用し、下側はエバーグリーンの直径1.2ミリハーフラウンドプラ棒で作ります。
これまで製作してきた街灯と同じように、LEDのリード線をハーフラウンド棒2本で挟み、リード線を目立たないようにさせる方式です。
リード線とハーフラウンド棒の内側をアクリルのライトグレイとフラットホワイトを半々くらいに混ぜた色で塗り、その後リード線をハーフラウンド棒でサンドイッチして接着しました。
RIMG1018_convert_20170919083437.jpg
街灯の笠は画用紙で作ります。
丸みを付けてから外側をフラットホワイトで塗り、内側は遮光のため黒く塗ります。
RIMG1019_convert_20170919083507.jpg
チップLEDに街灯笠をかぶせてから・・・
RIMG1020_convert_20170919083530.jpg
LEDに木工ボンドを盛り付け、乾燥させます。
RIMG1021_convert_20170919083554.jpg
乾燥後、ボンドにエナメルのフラットホワイトで色を着ければ街灯のできあがりです。
オーバースケール気味な上にLEDを無理やり隠している感が見え見えで、見栄えもよくありませんが・・・
RIMG1022_convert_20170919083615.jpg
点灯させると、それなりには見えますので、これでよしとします。
RIMG1023_convert_20170919083636.jpg
カットしたGM電柱と街灯付き自作部分とを接着して街灯付き電柱完成です。
この電柱は、電線をニ方向に分岐させるための分岐元の電柱にするので、腕の数がオリジナルよりも増えています。
別の電柱の腕をカットして取り付けています。
RIMG1031_convert_20170919083745.jpg
全体をライトグレイとフラットホワイトを混ぜた色で塗った後、根元にGボンドクリアーを塗りこんで電柱を固定します。
碍子は頭頂部のみ白く塗ってあります。
RIMG1028_convert_20170919083702.jpg
巻き看板はGM電柱に付属のものもありますが、気に入ったのが見当たらなかったので自作しました。
RIMG1029_convert_20170919083723.jpg
「民家C」前の電柱ができあがりましたので、次回は「民家C」の固定です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム