05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

薬局の仕上げ 

今回は、前回仕上げたそば屋と同じさんけい製ペーパーストラクチャーの「薬局」を仕上げます。
RIMG1499_convert_20180514101328.jpg
本来このストラクチャーはもっと明るいカラーなのですが、オリジナルより薄汚い色合いになっているのは、ウェザリングに失敗して塗り直しているためです。
RIMG1500_convert_20180514101410.jpg
このストラクチャーには物干し台が付いてますので、まずは物干し台のディテールアップを行います。
この建物はタクシー営業所の隣りに建てますが、通常の観賞方向から見ると、後ろ向きに建つことになりますので、物干し台など建物の裏側の方が見せ場になります。
キット付属の物干し竿や洗濯物を切り出します。
RIMG1501_convert_20180514101432.jpg
物干し台のディテールアップが完了しました。
物干し台の布団は、夜景時に違和感を感じさせてしまうのはわかっているのですが、付録に付いていると、ついつい使ってしまいます。
RIMG1502_convert_20180514101508.jpg
天井にはチップLEDを貼り付けます。
ペーパーストラクチャーですので、遮光は直接LEDが当たる部分と光が漏れる隙間にアルミテープを貼るだけでオーケーです。
RIMG1503_convert_20180514101529.jpg
裏側がメインになる建物ですので、臭突も付けることにします。
タクシー営業所の臭突と同じ要領で、上のように作りました。
このストラクチャーにはトイレの窓らしき表現は見られませんが、トイレのない家はありませんので、臭突が付いても不自然ではないはずです。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

そば屋完成 

今回は、前回仕上げたそば屋をレイアウトに固定します。
RIMG1475_convert_20180508091654.jpg
まずは自作ストラクチャーベースの取り付けからです。
ライトグレイで塗った1ミリ厚スチレンボード製のストラクチャーベースを、そば屋配置場所に貼り付けます。
RIMG1477_convert_20180508091716.jpg
そしてストラクチャーベースにLEDのリード線を通すための穴開けを・・・
と、別の小穴から、またしても街灯用のLEDが顔を出しています。
ここには街灯付き電柱を立てます。
RIMG1479_convert_20180508091738.jpg
ストラクチャーベースの周囲には、リアルサンドとカントリーグラスを利用して土と草を固着させました。
街灯用LEDのリード線は、LED本体に近い部分を街灯の支柱のイメージで白く塗り、電柱で挟み込んでしまう部分をライトグレイで塗っておきます。
RIMG1481_convert_20180508091807.jpg
続いて直径1.5ミリハーフラウンドプラ棒2本でLEDのリード線を挟み込み、LED本体には、画用紙で作った街灯笠を接着します。
ハーフラウンド棒の内側は貼り合わせる前にライトグレイで塗っています。
また、街灯笠は、表側を白く、裏側を遮光のため黒く塗ってあります。
RIMG1482_convert_20180508091828.jpg
電柱上部は今回もGM製電柱を使用します。
道路が直角に曲がるところに立つ電柱ですので、それ風に腕金を加工し、その後、街灯付き自作部分と接着しました。
街灯のLEDには、街灯らしく見えるよう木工ボンドを盛り付けます。
RIMG1484_convert_20180508091856.jpg
電柱の自作部分、既製部分ともにライトグレイとフラットホワイトを混ぜた色で塗り、乾燥後に碍子に白を入れれば街灯付き電柱完成です。
LEDに盛り付けた木工ボンドは、乾燥後エナメルのフラットホワイトで着色しました。
RIMG1496_convert_20180508092014.jpg
そば屋本体をストラクチャーベースに接着し、街灯付き電柱も固定して、そば屋竣工です。
駅を出ると、すぐ横にあるそば屋ですので、乗降客の利用は多そうです。
RIMG1498_convert_20180508092038.jpg
そば屋の周囲の地面にはコースターフを撒いて、草を増量させました。
RIMG1493_convert_20180508091939.jpg
夜景です。
玄関の格子戸から漏れる明かりが、なかなかいいムードです。
RIMG1485_convert_20180508091917.jpg
が、通常のレイアウト観賞方向からの夜景は上のようになってしまいます。
いい感じの格子戸の明かりも、実際には、上から覗き込めばちらりと見える程度です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

そば屋の仕上げ 

タクシー営業所の隣りには、さんけいのペーパーストラクチャー「そば屋」を配置します。
RIMG1466_convert_20180501082620.jpg
老舗の風格を漂わせる重厚な造りのそば屋です。
とりあえず付属の暖簾を付けてますが、暖簾に屋号が入っておらず、また建物に屋号の看板も付いてませんので・・・
RIMG1469_convert_20180501082653.jpg
屋号入りの暖簾を作ってみました。
材料はコピー用紙で、裏面にも色を付けています。
RIMG1470_convert_20180501082719.jpg
自作暖簾に取り換え、正面は上のようになりました。
RIMG1471_convert_20180501082750.jpg
内部です。
正面1階部分は、構造上玄関のレーザーシートの内側にもう1枚レーザーシートがあり、建物内にLEDを仕込んでも、玄関まで光が届きませんので、内側のレーザーシートに光を通すための穴を開けてあります。
しかし、これでも完全な導光は難しいので・・・
RIMG1472_convert_20180501082817.jpg
思い切り開口してしまいました。
RIMG1473_convert_20180501082846.jpg
これですと玄関の格子戸もきれいに光ります。
RIMG1474_convert_20180501082920.jpg
チップLEDをPPテープで天井に貼り付けて、そば屋の仕上げが完了しました。
光が漏れている隙間や、光が透けてしまう白壁部分の裏側などに遮光用のアルミテープを貼っています。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

タクシーできました 

カーコレのセドリックをタクシーに変えてしまう作業の続きです。
RIMG1458_convert_20180424153002.jpg
駅前に配置したカトーの路線バスにはサイドミラーを取り付けましたので、タクシーにもサイドミラーを付けてみます。
材料は路線バスのミラーと同じく画用紙と美軌模型店の直径0.15ミリ燐青銅線です。
RIMG1459_convert_20180424152528.jpg
画用紙で作ったミラーと燐青銅線のステーを木工ボンドで接着し、サイドミラー完成です。
接着後に全体をアクリルのフラットアルミで塗っています。
RIMG1460_convert_20180424152555.jpg
完成したミラーを木工ボンドでボンネットに接着し、1969年式セドリックタクシーの「中乃郷観光タクシー」仕様のできあがりです。
RIMG1463_convert_20180424152645.jpg
さっそくタクシー営業所の車庫に配置してみます。
とりあえずは固定せずに置いておくだけにします。
RIMG1465_convert_20180424152709.jpg
別の角度から・・・
こちらはカメラの眼でしか見ることのできないアングルです。
RIMG1461_convert_20180424152618.jpg
夜景は上のようになります。
ローカル私鉄の終端駅の駅前タクシー営業所で、1台のタクシーがお客を待ちながらポツンと待機している情景です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

駅前タクシー営業所にタクシーを 

前回で駅前タクシー営業所ができあがりましたが、せっかく作ったタクシー営業所にタクシーが1台もいないのは、ちょっと寂しいです。
そこで、今回はタクシー営業所に配置するタクシーを作ってみたいと思います。
RIMG1424_convert_20180416145923.jpg
上は中古品取扱い店で見つけたカーコレ第10弾の日産セドリックです。
このセドリックは昭和44年から45年にかけて販売されていたモデルをプロトタイプとしているようで、昭和40年代後半の時代設定の当レイアウトにはちょうどよいと思い、ストックしておいたのですが、こちらを「中乃郷観光タクシー」仕様のタクシーに変えてみます。
RIMG1433_convert_20180416150016.jpg
まずは社名入りのラインを作ります。
路線バスに貼りつけたラインと同じ要領で、コピー用紙に印刷した社名にPPテープを貼った後、細長く切り出します。
一応「中乃郷観光タクシー」と印字してはいますが、カメラの眼でもほとんど読み取れず、今回も雰囲気だけの代物になってしまいました。
RIMG1436_convert_20180416150045.jpg
ラインはドアの溝に合うようにカットし、木工ボンドでボディーに貼っていきます。
フロントに向かってラインが細くなっていってるのは、ウィンカーのモールドをラインで隠してしまわないようにするための苦肉の策です。
RIMG1437_convert_20180416150107.jpg
続いて天井に載せる行灯を作ります。
行灯はスチレンボードをカットして作り、それにコピー用紙に印刷した社名を貼ります。
社名は略して「中観」にしました。
こちらは白地に黒文字ということもあって、カメラの眼でしっかり読み取れています。
RIMG1457_convert_20180416150143.jpg
行灯を屋根に接着・・・
ナンバープレートも緑ナンバーにしました。
ナンバーの印字は路線バスで失敗してますので、今回は初めから印字していません。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム