09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ダブルクロスセクションの地面の下地製作 

今回は前回からの信号場ダブルクロスセクションの地面下地製作の続きです。前回はストラクチャー周辺の下地をストラクチャー取り付けと同時に作っていきましたが、今回は残りの部分の下地を作っていきます。やはり2ミリ厚スチレンボードをカットしては貼っていくという作業です。
2011_0917_171503-009_convert_20110924092156.jpg
ダブルクロスを挟んで信号所本屋の反対側になる部分の地面は斜面にする予定です。人里離れた山奥の信号場を想定してますので、斜面を作ることにより山奥らしさをいくらかでも表現できるかも、と考えたためです。そのために信号場本屋の反対側の外枠は少し切り下げてあったのです。
2011_0917_171802-010_convert_20110924092250.jpg
上は本線と信号場発着線との間の築堤となる部分です。ライザーの肩を斜めにカットし、築堤らしくなるようにしてみました。
2011_0917_171135-007_convert_20110924092413.jpg
川予定地は上のようになりました。変化を付けるべく、カーブしている川を作ってみようともくろんでおります。
2011_0917_171335-008_convert_20110924092507.jpg
とりあえず上の写真のように平地部分の地面の下地ができあがりました。次回は斜面部分の地面下地を作っていきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 斜面部分の地面の骨組みを作る  |  信号場構内のストラクチャーの取り付け »

コメント

形になってきましたね

こんにちは。いつもながら手堅いしっかりした造りに感心しています(7mmと2mmのスチレンボードの使い方参考になります)。いよいよ信号所セクションが形になりつつありますね。まだまだ先でしょうが、緑が入るのを期待してしまいます。

千早 #kUr9nKys | URL
2011/09/27 06:28 * edit *

Re: 形になってきましたね

 千早様、ありがとうございます。
 セクションの基礎が徐々に出来上がってくるに連れ、シーナリーのイメージがだんだん膨らんできます。しかし、なかなかそのイメージ通りにいかないのがシーナリー製作の難しいところですが・・・。ちなみにレールの脇にスチレンボードを敷きつめるのはローカル線ぽく道床を低く見せるためです。ローカル駅セクションのホーム部分では5ミリ厚ボードをレール脇に敷きつめて、道床が完全に路面に埋まっている様子を表現している個所もあります。 

kyoshusen #- | URL
2011/09/28 16:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/97-4beeb5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム