04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

レールの固定 

前回で全区間の路盤が完成しましたので、ここでレールを固定してしまいます。が、その前に試運転を。配線用の穴にコードを通し、レールを仮組みして車両を走らせ、走行に問題がないことを確認しておきます。
2011_0821_171741-002_convert_20110822104536.jpg
上はレール固定後の全景写真です。駅セクションではレールの固定に両面テープを使用しましたが、今回はレールを固定しつつ、位置の微調整も行えるようシーナリーボンドを使いました。仮組みしたレールを一旦外して道床裏にボンドを塗り、貼り付けています。運転の度にレイアウト上に仮設していた立体交差用の路盤もようやく固定することができました。
2011_0821_180351-004_convert_20110822104653.jpg
上の写真はダブルクロスセクションと信号場発着線セクションとの接続部分です。この部分のレールはファイントラックですので、接続レールはトミックスのバリアブルレールです。
2011_0822_100107-008_convert_20110822104845.jpg
一方駅セクションはユニトラックですので、駅セクションとループセクションとの接続部分にはバリアブルレールと同じ機能を持つカトーのスライド線路を、駅セクションと信号場発着線セクションとの接続部分にはユニトラックのS64とS60Rを使ってます。ユニトラックは水平に引っ張ってもうまく外れませんので、外すときは上のようにボードごとねじって外します。ちなみに上の写真のポイントは限りなくダミーに近い貨物側線への分岐用で、電動にはしておりません。
2011_0821_180558-005_convert_20110822104727.jpg
上はフィーダーのコネクターの連結部で、一方が本線用フィーダーのコード、もう一方が引き上げ線用フィーダーのコードです。接続時に本線用か引き上げ線用か一目でわかるようマーカーでラインを入れました。
2011_0821_174715-003_convert_20110822104618.jpg
レール固定が完了したところでさっそく運転を楽しみます。蒸機列車二編成を交互に走らせてみます。信号場発着線予定地に停車しているのはC11の引く客車三連で、本線上を対向からのカトー製9600の引く小貨物編成が駆け抜けていきます。
2011_0822_095111-007_convert_20110822104811.jpg
ケースに収納すると上のようになります。右のケースに駅セクションとダブルクロスセクションを、左の上下二段のケースにループセクションと信号場発着線セクションを納めます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« カーブレールにガードレールを取り付ける  |  ループセクションの外枠取り付け »

コメント

おはようございます。全景を見ると情景に運転の楽しみもある考えられた線路配置ですね。収納もコンパクトで配線の区別に運転確認…自作で出来なかったことばかり(笑)。将来のDパートでは見習って頑張ります。立掛け収納で小物だとかバラストとかの剥がれはないんでしょうか?

千早 #dJEnmy1k | URL
2011/08/23 07:35 * edit *

Re:

 千早様、コメントありがとうございます。
 収納方法は分割式レイアウトの一番の課題かもしれません。固着が完全になるまでセクションを裏返して振り回したりしてますので、収納中に小物が取れたりすることは今のところないです。しかし、経年劣化が起こりえますので、この方法でどの程度レイアウトが現状を維持できるかは神のみぞ知るといったところでしょうか。

kyoshusen #- | URL
2011/08/23 19:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/92-8f19a085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム