05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

橋台周りの地面製作 

鉄橋の橋台周りの地面は鉄橋固定後に製作すると作業が大変になりますので、先行してこの部分だけ地面を作ってしまいます。以前に切り出した川岸基盤のスチレンボードを橋台付近だけカットして使います。
2011_0703_170621-001_convert_20110711085741.jpg
まずは橋台を基盤に固定しますが、その前に基盤の一部を塗装します。本線用橋台と引き上げ線用橋台の隙間は草で覆ってしまう予定ですが、一応タミヤアクリルのフラットアースを先に隙間部分に塗って、草の間から基盤が透けて見えても大丈夫なようにしておきます。
2011_0704_123601-003_convert_20110711085841.jpg
シーナリーボンドで橋台を基盤に貼り付けてから鉄橋を仮置きし、ボンドが乾かないうちに橋台の位置を調整します。橋台が固定できたら今度はヤスリで削って適当に成形した発泡スチロールを地面の土台として橋台の周りに接着していきます。この発泡スチロールの正体は実はサブテレインのインクラインをカットしたときに残った不要部分です。
2011_0704_144604-005_convert_20110711085916.jpg
その後はスチレンボード基盤にクレオスの石粉粘土Mr.クレイを盛り付け、崖の基礎の製作です。地面の発泡スチロールの隙間にもMr.クレイを詰め、上の写真のようになりました。Mr.クレイはさほど粘着力はありませんので、シーナリーボンドで接着してあります。
2011_0704_152820-007_convert_20110711090003.jpg
形ができあがったら全体を着色します。橋台下部はコンクリートで地面を固めてしまった風にアクリルのライトグレイで塗り、それ以外はフラットアースで塗りました。今回はここまでで、仕上げは次回となります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 橋台周りの地面の仕上げ  |  ボードに配線用の穴をあける »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/86-28fb3d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム