05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

トンネルポータルに内壁を取り付ける 

今回は前回組み立てたトンネルポータルに内壁を取り付けます。黒のケント紙をポータルの大きさに合わせてカットし、シーナリーボンドで貼り付けます。
2011_0613_131310-006_convert_20110619180515.jpg
直線レール上のポータルは問題ありませんが、カーブレールの上に設置するポータルは直線の内壁を付けると車両が接触してしまいますので、内壁にちょっと工夫が必要です。で、ケント紙をいろいろ貼り合わせ、上のようにカーブレール用の内壁を作ってみました。
紙の工作は思うように曲線を付けることができ、作業しやすいですが、乾きの遅いシーナリーボンドも紙に対しては瞬間接着剤なみの速乾性を発揮しますので、接着は要注意です。なお、インクライン上に設置予定の内壁は擁壁同様底辺を傾斜に合わせてカットしています。
2011_0613_130856-005_convert_20110619180438.jpg
カーブレールの上にカーブ内壁を載せてみると上の写真のようになります。
2011_0613_151245-007_convert_20110619180545.jpg
車両を走行させてチェックします。一番車長の長いキハ52を走らせてみましたが、内壁にも擁壁にも接触せず走行できましたので、他の車両も大丈夫かと思います。ループ線上のポータルは擁壁がありませんが、、こちらの擁壁は自作を考えております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 勾配の傾斜の調整と川岸の基盤  |  トンネルポータルの製作 »

コメント

こんばんは。いつも丁寧な工作ですね。一ヶ所R177カーブにトンネルがあるので早速試してみます。紙の方が融通が効くというのがミソですね。入念な車輌限界チェックと運転テストも見習わなければ…。

千早 #- | URL
2011/06/20 20:22 * edit *

Re:

 千早様、コメントありがとうございます。
 ケント紙は扱いやすく、丈夫ですのでお勧めできます。カラーケント紙を使えば塗装の手間も省けて一石二鳥です。

kyoshusen #- | URL
2011/06/22 16:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/83-e18e88e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム