05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

蒸機重連で貨物列車を牽引させてみる 

貨物列車が補機を連結して峠を越えて行く姿はSL時代各地で見られた光景です。郷州線二期工事区間もループあり、スイッチバックありの峠越えなので、蒸機の重連運行が存在してもおかしくはなかったのですが、今までは貨車の両数もたいして多くなかったので、重連の必要性も感じられず、重連運転を考えたことはありませんでした。しかし今回の貨車増備により、全部つなぐと11両編成の貨物列車が出来上がることとなり、貨物列車としてはまだ短いものの、重連で牽引しても不自然ではない長さになったかと思うので、ここで郷州線初の蒸機重連走行を試してみたいと思います。
 
本務機はカトーの9600ですので、本来ならトミックスの9600を連結して9600同士の重連走行を楽しみたいところですが、以前の記事にも書いたようにトミックスの9600はギア比の関係か他の蒸機と比べて速度が遅い上、集電性能に難があるので、うまくいかないのは目に見えています。そこで同じカトー製のC11を補機にしてみることにしました。ちなみに9600とC11の重連走行はかつて後藤寺線などで実在していたようです。
2011_0531_155545-001_convert_20110604182824.jpg
重連運転は一般的に本務機の前に補機を連結しますので、C11が先頭になり、後ろに9600が付くことになります。連結方法として一番簡単なのはC11の後部のカトーカプラーをアーノルドに戻し、9600のフロントのダミーカプラーを外して付属の重連用アーノルドカプラーに付け替えることですが、重連運転の度にカプラーを付け替えるのも大変なので、9600のフロントをカトーカプラー化してみることにしました。
カトーの9600には形状の違うエンドビームが付属していて好みに合わせて替えられるようになってますが、その付属のエンドビームにカトーカプラーを接着し、強引にカトーカプラー化します。上の写真は手前のエンドビームがカトーカプラー化したもの、奥にあるのがもともと付いていたエンドビームです。
2011_0604_134018-003_convert_20110604182917.jpg
カトーカプラー装着後の写真が上です。
最初はダミーカプラー取り付け用の穴を削ってそこにカトーカプラーの首部分をはめ込んでみたのですが、それではC11のカプラーと高さが合わず、さらにカプラーの根元部分が先輪に接触してしまうので、その案は却下となり、結局エンドビームの下部を削ってエンドビーム裏側にカプラーの根元を接着することにしました。
接着は始めやり直しが効くよう速乾性のないセメダインスーパーX2を使ってみたのですが、うまく付いてくれなかったので、最終的にはアロンアルファを使用してます。試行錯誤の結果ですが、接着剤やヤスリの削り跡が残ってちょっと仕上がりが汚くなってしまいました。目立たなくなるようその跡をアクリル塗料でタッチアップしてますが、アップで見るとわかってしまいます。
2011_0604_142359-011_convert_20110604183100.jpg
C11を9600の前に連結してさっそく試運転です。
2011_0604_143922-013_convert_20110604183139.jpg
連結が外れることもなく、ループも無事上って郷州線初の蒸機重連走行成功です。
2011_0604_145512-002_convert_20110604183224.jpg
今度はマイクロエースのC58-296を前部補機として連結し、重連運転させてみます。
2011_0604_145532-003_convert_20110604183309.jpg
こちらも無事迫力ある重連走行を見せてくれました。郷州線は旅客列車の気動車化が進んでC58牽引の旅客列車がわずかとなり、かつての旅客輸送の主力も暇をもてあまし気味という設定ですので、貨物の量が多いときはC58が貨物列車の補機を務めるということになるかもしれません。
ちなみに9600を後部補機として最後尾に連結したプッシュプルも一応試してみましたが、やはりこの貨車の長さでは無理があり、すぐに貨車が脱線してしまいました。手軽にプッシュプル運転が楽しめるよう鉄コレなどから動力なしの蒸機が発売されればおもしろいのですが、さすがにそれは無理でしょうか。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« トンネルポータルの製作  |  貨車を増備する »

コメント

こんばんは。重連のC11+9600雰囲気いいですね。この間の貨車も含め丁寧なカプラー交換の記事参考になります。Locoの使い勝手もまたご教授下さい。刺激を受け通販でカ3000とツム1000を予約してしまいました。

千早 #- | URL
2011/06/07 18:57 * edit *

Re:

 千早様、ありがとうございます。
 LOCOは車輪やレールの汚れ等による集電不良には効果を発揮しますが、それ以外の集電不良に関してはちょっと疑問です。ただ当方所有のトミックスの9600は購入時から集電不良ぎみでポイントで止まってしまったりしていたのですが、LOCOを使用してかなり状況が改善されました。初期不良についてもある程度の効果は期待できるかもしれません。
 家畜車や通風車はいい味を出してくれるでしょうね。古き良き時代を思い起こさせる貨物編成が出来上がるかと思います。

kyoshusen #- | URL
2011/06/08 20:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/81-e482db3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム