05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

カーブレールにカントを付けてみる 

トンネル内以外の目に見えるところに敷設するカーブレールにはカントを付けてみたいと思います。いよいよカント付きカーブレールが製品化される時代となり、これからさらにバリエーションも増えてくるのかもしれませんが、今現在郷州線で利用できそうな製品はありませんのでローカル線用カント付きカーブレールを自作します。
2011_0508_115358-001_convert_20110516093411.jpg
1ミリ厚スチレンボードを道床の下に貼り付けて上のように作ってみました。道床の中間付近でスチレンボードが途切れているレールはカントなしレールとの接続用です。スチレンボードは幅も長さも適当ですが、だいたい一枚が幅3ミリくらい長さ2.5センチくらいになってます。接着は例によってシーナリーボンドです。
2011_0508_120348-003_convert_20110516093451.jpg
車両を載せてみるとこんな感じになります。傾き具合はちょうどよさそうに思えます。
2011_0508_120807-004_convert_20110516093526.jpg
カントなしレールと比べるとよりわかりやすいでしょうか。
2011_0510_125115-001_convert_20110516093613.jpg
さっそくカント付きレールをレイアウトに仮置きして試運転してみます。マイクロエースのC-58に客車6連を引かせ、走行に支障がないことを確認します。上の写真は駅セクションを出発して最初のカーブにかかるところで、レールはユニトラックです。
2011_0510_130413-004_convert_20110516093654.jpg
カント付きループ線を行く急行「きょうしゅう」です。こちらはファイントラックになってます。ループ線の途中でカトーのジョイント線路を通じてユニトラックからファイントラックに切り替わってますが、これは当初ファイントラックでのレイアウト建設を目指したものの、駅やホームにカトー製品を採用したので、駅セクション内はユニトラック利用の方が製作上都合がいいという結論に至ったための苦肉の策です。
2011_0510_130451-005_convert_20110516093736.jpg
鉄橋のガードレールや自作橋脚も走行に支障がないか確認しておきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« カトー製9600型入線  |  橋脚と橋台の仕上げ »

コメント

こんばんは、大変貴重なdata助かります。良い感じのカントが手軽に経済的に出来そうです。写真を見ていると走らせたくなってきました。

千早 #- | URL
2011/05/16 23:06 * edit *

Re:

 千早様、コメントありがとうございます。
 カーブレールのカントは二期工事を開始するにあたってぜひ再現させてみたかった情景の一つです。ただ、レイアウトにとってどの程度のアクセントになるのか、シーナリー完成まではわかりませんね。

kyoshusen #- | URL
2011/05/17 18:19 * edit *

こんばんは。
ローカル線の単線の方がカントレールの効能が大きいですね

1500masa #- | URL
2011/05/18 20:29 * edit *

Re:

 1500masa様、コメントありがとうございます。
 早くバラストを撒いて雰囲気を確認したいところですが、それはまだまだ先になりそうです。

kyoshusen #- | URL
2011/05/19 16:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/78-45009e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム