05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

橋脚と橋台の製作 

トミックスの鉄橋には橋脚が付属してますが、これは使わず、橋脚と橋台を自作してみようと思います。「KATOユニトラックではじめる鉄道模型~Nゲージレイアウト作りに挑戦(技術評論社)」の中の製作法を参考に作ってみます。
2011_0501_144142-001_convert_20110503100232.jpg
スチレンボードの組み合わせで上のように橋脚と橋台が出来上がりました。手前が本線用鉄橋の橋脚と橋台、奥が引き上げ線用鉄橋の橋脚と橋台です。どちらも7ミリ厚スチレンボードを主体に5ミリ厚や2ミリ厚のボードを貼り合わせ、ちょうどいい厚さとなるよう作ってます。橋脚と橋台上面の鉄橋を載せる部分には1ミリ厚スチレンボードを貼りました。
 
高さはスチレンボード切り出し前に路盤に鉄橋を渡して測ってますが、最終的にはヤスリで削るなどしてぴったりはまるよう合わせてます。また、側面もスチレンボード同士がなるべく平滑に合わさるよう、削って調整しました。接着はシーナリーボンドを使用してます。
2011_0501_145045-002_convert_20110503100308.jpg
鉄橋を載せて雰囲気を見てみます。橋脚と橋台の横幅は鉄橋よりも若干広めにしました。これに「~Nゲージレイアウト作りに挑戦」の作例通りノッホの石畳シートを巻き付けて完成となりますが、今回はここまでです。橋脚と橋台製作は次回へと続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 橋脚と橋台の仕上げ  |  本線用デッキガーダー橋の小加工 »

コメント

こんにちは。
スチレンボードも多様な活用方法があるのですね
土台も安定するし加工も行いやすいので
一石二鳥な工作、ためになりました

1500masa #- | URL
2011/05/04 19:00 * edit *

なるほど、これだとオリジナルなものが出来ますね。橋脚は目立つだけに新鮮な感じに仕上がりそうですね。

千早 #- | URL
2011/05/05 06:19 * edit *

Re:

 1500masa様、コメントありがとうございます。
 スチレンボードは加工しやすい上にある程度の強度もあり、かつ軽量ですので、レイアウト製作において非常に重宝しております。これから先も当方の製作記事中にかなり頻繁に登場してくるものと思われます。

kyoshusen #- | URL
2011/05/05 15:56 * edit *

Re:

 千早様、コメントありがとうございます。
 たびたび当方のブログの中で勝手に紹介させていただいている「KATOユニトラックではじめる鉄道模型~Nゲージレイアウト作りに挑戦!」はレイアウト製作の参考書として愛読している本の中の一冊なのですが、これに登場する作例レイアウトの橋脚と橋台がなかなかいい感じですので、それをまねて作っているところです。まだ作成途中ですが、近日中に完成した姿をお目にかけられるかと思います。

kyoshusen #- | URL
2011/05/05 16:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/76-35e48add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム