07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

本線用デッキガーダー橋の小加工 

今回も前回に続いて鉄橋の加工です。もともと引き上げ線用に購入したものの、前述の経緯により、本線用に格上げになったトミックスのデッキガーダー橋二連をレイアウト設置用に仕上げます。
2011_0419_152702-001_convert_20110426091732.jpg
上は加工前のデッキガーダー橋です。架線柱取り付け用の張り出し部分が目立ちますので、まずはこれをカットします。
2011_0420_164321-003_convert_20110426091850.jpg
この張り出しが意外と曲者で、一見簡単にカットできそうに見えるのですが、実はガーダー本体と完全に一体になっており、きれいに取り去るのがちょっと難しかったのでした。カット後の写真が上ですが、ガーダーに思い切りプラのこの削り跡が付いてしまってます。張り出しを取り去った部分には2ミリ厚スチレンボードで作った枕木をそれらしくくっつけ、跡が目立ちにくくなるようにしてみました。
2011_0425_160225-002_convert_20110426091929.jpg
塗装とウェザリングを施すと上のようになりました。いくらか傷は目立たなくなりましたが、まだ気になるといえば気になります。塗装は前回製作した改造ガーダー橋と同じく、フラットブラウンを少量混ぜたフラットレッドで行いました。ウェザリングも前回同様ウォッシングのみです。
2011_0425_171605-003_convert_20110426092013.jpg
完成後の写真です。ガーダーに傷がない側からのショットです。前回製作した引き上げ線用改造ガーダー橋のIビーム型プラ棒で作ったガードレールが、ファイントラックのレールと比べて太すぎるのが気になってましたので、今回はカトーのフレキシブルレールを使ってガードレールを作ってみました。
2011_0425_172530-006_convert_20110426092050.jpg
別の角度から見てみます。フレキのガードレールはニッパーで適当な長さにカットした後、ラジオペンチを使って両端を折り曲げ、最後に錆色が出るようアクリルのレッドブラウンを塗って仕上げました。
 
保線用の渡り板はエバーグリーンのプラ棒製です。0.4ミリ厚3.2ミリ幅の平棒を適当にカットし、アクリルのフラットブラウンとフラットホワイトをほぼ半々くらいに混ぜた色で塗ってます。ウォッシング後、シーナリーボンドで貼り付けました。なお、ガードレールの接着もシーナリーボンドで行ってます。
2011_0425_172619-007_convert_20110426092129.jpg
フレキ利用のガードレールがいい感じに仕上がりましたので、引き上げ線用鉄橋の方もフレキガードレールに取り換えてみました。感じていた違和感から解放され、ちょっとすっきりといったところです。
2011_0426_141543-001_convert_20110426142344.jpg
ところが試運転を行ってみるとトラブル発生です。本線用鉄橋に動力ユニットを進入させたところ、台車下部がガードレールに接触してしまうようで、走行不良に陥ってしまいました。
本線用鉄橋は先に渡り板を敷いてその上にガードレールを設置しているため、渡り板の厚さ分だけファイントラックのレールの高さよりガードレールの方が高くなっています。渡り板のない引き上げ線用鉄橋の方はスムーズに走行できますので、おそらくそれが原因かと思い、一旦ガードレールと渡り板を外して今度はガードレールの方から先に設置し、ファイントラックの高さとガードレールの高さを同じにしてみました。すると台車とガードレールの接触は回避できたようで、動力ユニットは無事走行可能となりました。たった0.4ミリの差でもNゲージの世界では侮れません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 橋脚と橋台の製作  |  トラス鉄橋をデッキガーダー風にしてみる »

コメント

こんばんは、ガードレールが効いていますね。当方ではデザイン的にkatoのデッキガーダー橋を使っていますが、やはりガードレール部分を錆色に塗装して存在感を出さないとと再認識しました。

千早 #- | URL
2011/04/27 19:05 * edit *

Re:

 千早様、コメントありがとうございます。
 カトーの鉄橋はガードレールや渡り板も装備されていて充実してますね。やはりユニトラックはトミックス製品と比べて設計が新しい分、ストラクチャーに気を使っている感じがします。ガードレールを着色すればより見栄えがよくなるかと思います。

kyoshusen #- | URL
2011/04/29 09:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/75-779335a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム