09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

トラス鉄橋をデッキガーダー風にしてみる 

本線用に使おうと思って購入したトミックスのトラス鉄橋は渡り通路付きのデッキガーダー橋に改造して引き上げ線用に使おうと考え直しました。
スイッチバック信号場で列車交換を行う際、先に信号場に入ってきた列車は引き上げ線に進んで一旦停止し、それから向きを変え、ダブルクロスを渡って反対側の引き上げ線へと進み、対向列車通過後、再び向きを変えて本線に戻ることになります。引き上げ線に川があると列車は川の上で一旦停止することになりますが、その時に駅と間違え、列車の外へ出てしまう客もいないとも限りませんので、旅客の安全を考え、両側に柵付き渡り通路があったほうがよいのでは、と思い至ったのです。
2011_0409_095218-003_convert_20110419134126.jpg
デッキガーダー化にはグリーンマックスの架道橋を使いました。これは上の写真のように二枚を貼り合わせてデッキガーダー風の橋を作るアクセサリーキットですが、パーツは四枚入っていて、二組のデッキガーダー橋を作ることができます。レールは付いてませんので、その上にフレキレールなどを乗せて使うのが一般的な使い方だと思われますが、このパーツをトラスなしのトラス橋に貼り付けてデッキガーダーにしようと思います。
2011_0412_161715-001_convert_20110419134218.jpg
上はトラスを外したトラス橋を真上から見た写真です。トラスを外した跡の穴が目立ちます。この時点で高架橋付レールと接続するための丸い突起はプラのことヤスリで削り取ってあります。
2011_0419_132703-002_convert_20110419134257.jpg
加工後です。架道橋パーツを鉄橋と同じ色になるよう少量のフラットブラウンを混ぜたフラットレッドで塗り、シーナリーボンドで貼り付けました。架道橋パーツの裏側の接合用の梁は邪魔になるので一部をカットしてあります。
2011_0419_132901-003_convert_20110419134333.jpg
別の角度から見てみます。トラスを外した跡の穴はエバーグリーンの1.5ミリ幅のプラ棒を赤く塗ったものを貼り付けて隠し、さらにレールの下に同じプラ棒をX字に貼ってガーダーの梁を表現してみました。
レールとレールの間のガードレールはやはりエバーグリーンのIビーム型プラ棒を使ってます。いずれも接着はシーナリーボンドで行いました。なお、ウェザリングはエナメルのフラットブラックを薄めた液でのウォッシングのみで済ませています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 本線用デッキガーダー橋の小加工  |  路盤の固定 »

コメント

こんばんは、こういう使い方があるんですね。色あいも良いですし、中央部に電柱用の張出しなども追加されるんでしょうか。市販品そのままだとどこかで見た構図になってしまうので一工夫が大事なんですが、ついつい安直に走ってしまってます。

千早 #- | URL
2011/04/19 20:03 * edit *

Re:

 千早様、こんにちは。
 当初はもちろん改造の予定などなかったのですが、思いつきでやってしまいました。残ったトラスを何かに利用したいところです。

kyoshusen #- | URL
2011/04/20 17:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/74-37117bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム