07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

レールと道床の塗装 

少しの間ブログの更新を控えておりましたが、レイアウト製作作業はちょっとずつ続けておりました。
何をやっていたかというとレール側面と枕木の塗装です。駅セクション製作時と同じくレール固定前にレールの側面部分と枕木を一本ずつ塗っていくのですが、駅セクション製作時はレール側面と枕木だけ塗装したところ、バラスト固着後にバラストの隙間からレール底部や道床の地色が透けてしまっていることに気づき、再度その部分を着色したという苦い経験がありますので、今回はレール底部から道床までほぼレール全部を塗りたくりました。駅セクションのレールと同じくアクリルのレッドブラウンを筆塗りしています。トンネル内に配置予定のレールは塗る必要がありませんが、それでも結構な量のレールを塗らなければいけませんので、面倒な作業です。
2011_0322_162608-001_convert_20110328100807.jpg
上の写真はファイントラックの車止めレールです。ファイントラックの車止め標識はユニトラックと違って色が入っておらず、黒く塗りつぶされていますので、面相筆を使ってアクリルのフラットホワイトを入れました。はみ出した部分を溶剤で拭ったりしたので、あまりきれいな仕上がりになってませんが、それらしく見えますでしょうか。レール上面に付いた塗料は割りばしの頭の部分を使ってそぎ落としています。
2011_0322_162812-002_convert_20110328100853.jpg
ダブルクロスとループ線の間に川を作ろうと思い、本線用にトラス鉄橋を、引き上げ線用にデッキガーダー橋を二本用意したのですが、トラス橋のトラス部分を外してレールと枕木を塗装しているうちにちょっと気が変わってきました。製作予定の川は川幅も短く、谷が深いわけでもありませんので、本線もトラス橋よりデッキガーダーの方が似合うような気がしてきたのです。外したトラスを再びはめ込むかどうか思案中です。ジョイナー付近はまだ塗装してませんが、この部分はレール接続後に塗ろうと思ってます。通電不良を防止するためです。
 
こうしてポイントレールを除くすべてのレールを塗り終えたところで今回は終了です。ポイントレールの塗装は次回に回します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ポイントの塗装  |  本線と引き上げ線との立体交差の路盤製作 »

コメント

おはようございます。レール塗装とバラスト散布は今でも苦痛です。一挙にしようとすると雑な仕上げになりますしね…トラス橋は当方でも使いこなせずにいます。存在感が大きく、レイアウト奥に使っても周りの地形から浮いてしまう感じがして…いきおいデッキガーダ主体になりますが、列車が良く見えるので良しとし、単調なところは橋脚を替え、橋梁名を入れうなどで対応する程度です。

千早 #- | URL
2011/04/03 07:00 * edit *

Re:

 千早様、こんにちは。
 せっかく買ったトラス鉄橋ですが、やはりトラスを外したままで使おうと思っております。デッキガーダー風に改造してみようかと考え中です。

kyoshusen #- | URL
2011/04/03 11:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/71-b115a019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム