09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

線路脇の小物の製作と配置 

小物配置作業が続きます。今回は線路脇でよく見かける枕木の山とレールの束を製作して配置してみたいと思います。
2010_1125_152256-001_convert_20101126155934.jpg
スチレンボードを使って積み上げられた枕木を上の写真のように自作してみました。2ミリ厚スチレンボードをカットして枕木を作り、それをシーナリーボンドで接着しながら積み上げ、形が決まったところで全体をアクリルのレッドブラウンで筆塗りし、最後にウォッシングして完成としています。はたして枕木に見えますでしょうか。
2010_1121_103555-003_convert_20101121105522.jpg
配置場所は物置裏です。隣にカトーのローカルホームセットの付属パーツのトロッコを置いて、さらにリアリティーアップを狙ってみました。トロッコはたまに線路班の倉庫へ荷物を運んだりするのに使用するという設定です。荷台はフラットアース、車輪はフラットブラックを塗っています。
2010_1125_153237-004_convert_20101126160346.jpg
上は自作したレールの束です。エバーグリーン製の高さ1.5ミリのIビーム型のプラ棒を使用して作りました。Iビーム型のプラ棒は断面がちょうどレールのように見えますので、カットして色を塗るだけでレールになってくれるというすぐれ物(?)です。枕木と同じようにレッドブラウンで塗った後でウォッシングし、乾燥後、スチレンボードで作った土台の上にシーナリーボンドで接着しながら並べました。
切断には普通の工作用カッターを使用しましたが、あまり力を入れず、のこぎりを使うような感じで切るときれいにカットできるようです。レール一本の長さは約6.5センチで、実物に換算して10メートルくらいになるようにしてあります。設置場所は線路班の倉庫のそばです。
2010_1125_152934-003_convert_20101126160027.jpg
2番線と3番線の間に電柱を一本追加しました。ローカルホームセットの電柱ですが、今回はワンポイントとして付属のシールを貼っています。
 
カトーのストラクチャーの付属シールは接着力はわりと強いほうなのですが、曲面の接着は苦手のようで、電柱などには普通に貼っただけでははがれてきてしまいます。機関区ジオラマ製作のときにも電柱にシールを貼ったのですが、このときは結局シーナリーボンドの使用でうまく付いてくれましたので、今回も接着にはシーナリーボンドを使いました。シーナリーボンドは何でもよく接着できるボンドで、仕上がりも汚くなりませんので、最近はプラ同士の接着にもこちらを使うようになってきています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 停止位置目標の製作と取り付け  |  貨物ホームと荷物上屋の小物類 »

コメント

はじめまして

こんにちは
はじめまして。

いい感じの昭和国鉄ローカル駅。
なぜかいやされる昭和時代はいいですね。

当方、まだブログ暦半年の新人ですが
これかもお伺いいたします。

1500masa #- | URL
2010/11/30 21:15 * edit *

Re: はじめまして

1500masa様 はじめまして コメントありがとうございます。
1500masa様のブログを拝見させていただきました。細部のディテールがすばらしいですね。ぜひ当方のレイアウト製作の参考にさせていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

kyoshusen #- | URL
2010/12/01 09:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/56-bd1a9c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム