05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

鉄道官舎を文化住宅風に 

今回はカトーの鉄道官舎の加工です。鉄道官舎といってもごく一般的な貸家風のストラクチャーですので、ここでは鉄道官舎としてではなく、文化住宅として使おうと考えています。このストラクチャーもだいぶ前に(つまり機関区ジオラマ製作よりも前ということです)購入したもので、屋根を赤く塗り替え、照明ユニット取り付けのため、内部の壁の一部を削り取った段階で、眠っている状態でした。
2010_0824_145408-P8240001_convert_20100825161940.jpg
上の写真が上回りです。屋根の赤は通運会社営業所と同じく、フラットブラウンを少量加えたフラットレッドです。屋根の雨樋は壁の雨樋と色を合わせるため、フラットブラウンで塗りました。窓のひさしにライトグレイを入れるなど、細部の色差しを施し、その後全体をウォッシングしています。
2010_0824_145642-P8240004_convert_20100825162017.jpg
下回りは出桁造り食堂と同じように飛び石などをグレイで塗り、一面にリアルサンドを撒きました。庭には板塀が付いていましたが、外してしまい、外した跡の穴はマットメディウムの原液を塗った上からリアルサンドを撒いて、埋めています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« カメラが変わりました  |  出桁造りの食堂の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/43-51721f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム