FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

バス停を作る 

長かった路線バス仕上げ作業が前回でようやく終了しました。
バスの配置が済んだところで、今回は駅前にバス停を設置してみようと思います。
前作「国鉄郷州線」でも駅前のバス停を自作しましたが、その時はバス停の丸板を切り出すのに苦労しました。
RIMG1378_convert_20180305124703.jpg
そこで今回は上の穴開けポンチを用意しました。
主にベルトの穴開けなどに使用する物のようで、革製品売り場での購入です。
2ミリから4.5ミリまで6つのサイズの穴開けができます。
RIMG1380_convert_20180305124736.jpg
コピー用紙にバス停名を印刷し、それを2.5ミリポンチで切り出します。
バス停名は「中乃郷駅」です。
革などに穴を開けるときはハンマーでたたいて穴をくり抜くようですが、コピー用紙ですので、ポンチをグリグリ押し回して切り出しました。
いくつか切り出して、そこそこ見栄えのいいものを2枚選んでいます。
RIMG1381_convert_20180305124812.jpg
コピー用紙の丸板2枚を貼り合わせて丸板を完成させます。
さらにポンチで抜いた1ミリ厚スチレンボードにライトグレイを塗ってバス停のベースを作り、直径0.3ミリ真鍮線をフラットホワイトで塗ってポールも作ります。
時刻表は、少しオーバースケール気味ですが、郷州線に設置したバス停と同じようにカトー「ローカル駅舎セット」のシールを利用して作りました。
RIMG1383_convert_20180305124846.jpg
各パーツを木工ボンドで接着し、バス停完成です。
RIMG1388_convert_20180305124926.jpg
さっそく駅舎の玄関脇にバス停を取り付けます。
駅前に電話ボックス、郵便ポスト、バス停と、定番のアクセサリーがそろいました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 三代目の駅名標とラッチ小改造  |  路線バス配置完了 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/428-a55c09c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム