FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

路線バス再び 

前回で路線バスの点灯化と固定が完了しましたが、カトーの路線バスは2台入りですので、もう1台バスが残っています。
もう1台の方は、電飾なしで通運会社営業所脇の待機所に停めておく予定なのですが、そちらのバスも、ここでボディーの塗り替えとディテールアップを行っておくことにします。
というわけで、バス加工記事が今回も続きます。
RIMG1344_convert_20180213090421.jpg
こちらは待機所に停まっているバスですので、中扉は閉まっている状態にします。
閉状態用中扉パーツをボンドで接着しておきます。
RIMG1346_convert_20180213090530.jpg
先に仕上げた方のバスは、細部の色差しがあまりうまくいかなかったので、今回は、ライトなどは着色した光ファイバーを詰めて表現してみようと思います。
点灯させるわけではありませんが、丸型のライト類には穴を開けます。
フロントのマーカーランプ穴の片方は、位置を間違え、修正しているうちに穴が大きくなりすぎてしまいました。
RIMG1350_convert_20180213090603.jpg
さっそく塗り替え作業を行います。
すでに配置済みのバスと同じ塗装工程ですので、途中経過は省略です。
前扉の塗り分けラインは微妙ですが、中扉の塗り分けは何とかうまくいったようです。
RIMG1351_convert_20180213090651.jpg
穴開けに失敗した方のマーカー穴は一旦塗料を詰めてふさぎ、乾燥後、再度穴開けを行いました。
が、どうも穴が左右対象になりません。
しかし、これ以上の修正は難しいので、大けがをする前にあきらめます。
このまま作業を続けます。
RIMG1354_convert_20180213090726.jpg
塗り替えたボディーにウェザリングを施し、窓のHゴムを黒く塗ります。
配置済みのバスの方はマーカーでHゴムを塗りましたが、今回はエナメルのフラットブラックを面相筆で入れました。
仕上がりは似たようなものですが、エナメル塗料ですと、はみ出しは溶剤で簡単にふき取れますし、修正した跡もウェザリングとしてごまかせますので、こちらの方が作業効率は良さそうです。
RIMG1363_convert_20180213090759.jpg
フロントにはバンパーとウィンカーに色を入れ・・・
RIMG1364_convert_20180213090828.jpg
リアにはバンパー、ウィンカー、テールランプに色を入れました。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 路線バスまだ続きます  |  路線バス点灯化完了 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/425-68d7f0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム