05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

路線バスの点灯化準備工事 

中乃郷駅前に電話ボックスとポストが付きましたが、続いて駅前に配置する路線バスを仕上げます。
RIMG1214_convert_20171225085102.jpg
使用するのはカトーの路線バスです。
こちらも電飾してレイアウトに固定します。
RIMG1216_convert_20171225085153.jpg
バスの電飾には光ファイバーを使います。
今回のレイアウトを製作するにあたり、細かい部分の電飾には光ファイバーが必要になるかと思い、上の光ファイバー三菱レイヨン「エスカ」を購入して、ストックしておいたのですが、今まで使用する機会がありませんでした。
が、ここでいよいよその出番がやってきたようです。
なお、光ファイバーによるミニカーの点灯化に関しては、当方のレイアウト製作のバイブルであるモデルアート誌増刊「鉄道模型スペシャル」で紹介されており、今回のバス点灯化は、その記事の内容を参考にしながら進めています。
RIMG1215_convert_20171225085128.jpg
まずは路線バスを分解してみます。
ボディーから下回りを外し、さらに窓ガラスパーツを外します。
RIMG1218_convert_20171225085214.jpg
そして光らせたい部分の穴開け作業です。
フロント側はヘッドライトとマーカーランプ、方向幕に穴を開けます。
マーカーランプは0.5ミリの光ファイバーを差し込んで点灯させようと考えていますので、マーカーランプ部分に0.5ミリの穴を開けていますが、ヘッドライトは、下回りパーツのヘッドライト裏側にあたる部分に0.5ミリの光ファイバーを差し込んで点灯させる予定ですので、そこに0.5ミリの穴を開けてあります。
ヘッドライト自体には1ミリほどの穴が開いています。
マーカーの方は、穴を開けやすいように表面をヤスリで平らにしてから穴開けを行っているのですが、そのため余計なところまで削り取ってしまっています。
RIMG1219_convert_20171225085234.jpg
リア側はテールライトとマーカーランプを点灯させます。
テールライトは、テールライト自体にも穴を開けていますが、ヘッドライトと同じように裏側に下回りパーツが来ますので、その部分にも0.5ミリの穴を開けています。
そこに光ファイバーを差し込み、テールライトを点灯させる魂胆です。
RIMG1220_convert_20171225085254.jpg
中扉上の方向幕にも穴を開けました。
こちらの方向幕も点灯させる予定です。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 路線バスを中乃郷カラーに  |  駅前の電話ボックス設置完了 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/418-39a9d4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム