05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ジオコレの建売住宅を仕上げる 

洋館付き住宅の隣りには、建コレ「建売住宅B3」の緑屋根の建売住宅を置きます。
2棟入りの「建売住宅B3」ですが、もう1棟は別の場所に配置したいと考えています。
RIMG1058_convert_20171011101227.jpg
窓の裏側は、ぺんてるホワイトで塗装済みです。
遮光作業前に一応点灯テストを・・・
RIMG1061_convert_20171011101257.jpg
前回設置した洋館付き住宅は、ほぼ遮光不要でしたが、同じ建コレでも、壁の色が白っぽいこのストラクチャーは、内側からLEDを当てると上のように壁全体が輝いてしまいます。
こちらはしっかり遮光しなければなりません。
RIMG1064_convert_20171011101320.jpg
塗装とアルミテープ貼りの併用で遮光を行い、LEDを取り付けました。
RIMG1065_convert_20171011101358.jpg
この建物は、壁の下部にコンクリートの基礎を思わせる表現がなされてます。
なので、ストラクチャーベースは付けずに、直接建物本体をレイアウトに接着したいと思います。
玄関とテラスのポーチは、スチレンボードから切り出して取り付けました。
塀は、キット付属のものを加工して配置します。
RIMG1066_convert_20171011101437.jpg
建売住宅敷地内の建物設置部分以外には、地面の表現を行っておきます。
砂利が撒かれているところは路地予定地で、建売住宅の玄関へのアプローチ道路となります。
RIMG1078_convert_20171011101608.jpg
建物本体と塀を取り付け、建売住宅第1号竣工です。
庭には小さくちぎったフォーリッジクラスターを追加し、低木が何本か植え込まれている雰囲気を出してみました。
RIMG1075_convert_20171011101521.jpg
建売住宅の塀と、洋館付き住宅の生垣の間の路地を入っていくと・・・
RIMG1076_convert_20171011101546.jpg
建売住宅の玄関へたどり着くという配置になっています。
RIMG1079_convert_20171011101628.jpg
夜景です。
窓の裏側をレースカーテン風に白く塗ってあるので、内部が丸見えになることはありません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« クリーニング屋の仕上げ  |  洋館付き住宅完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/407-56a584db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム