FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

街灯付き電柱を作る 

さんけい「民家C」の仕上げの途中ですが、今回は「民家C」の前に建てる街灯付きの電柱を製作します。
電柱はグリーンマックスのものを使います。
RIMG1017_convert_20170919083413.jpg
GM製電柱は街灯取り付け部分よりも上だけを使用し、下側はエバーグリーンの直径1.5ミリハーフラウンドプラ棒で作ります。
これまで製作してきた街灯と同じように、LEDのリード線をハーフラウンド棒2本で挟み、リード線を目立たないようにさせる方式です。
リード線とハーフラウンド棒の内側をアクリルのライトグレイとフラットホワイトを半々くらいに混ぜた色で塗り、その後リード線をハーフラウンド棒でサンドイッチして接着しました。
RIMG1018_convert_20170919083437.jpg
街灯の笠は画用紙で作ります。
丸みを付けてから外側をフラットホワイトで塗り、内側は遮光のため黒く塗ります。
RIMG1019_convert_20170919083507.jpg
チップLEDに街灯笠をかぶせてから・・・
RIMG1020_convert_20170919083530.jpg
LEDに木工ボンドを盛り付け、乾燥させます。
RIMG1021_convert_20170919083554.jpg
乾燥後、ボンドにエナメルのフラットホワイトで色を着ければ街灯のできあがりです。
オーバースケール気味な上にLEDを無理やり隠している感が見え見えで、見栄えもよくありませんが・・・
RIMG1022_convert_20170919083615.jpg
点灯させると、それなりには見えますので、これでよしとします。
RIMG1023_convert_20170919083636.jpg
カットしたGM電柱と街灯付き自作部分とを接着して街灯付き電柱完成です。
この電柱は、電線をニ方向に分岐させるための分岐元の電柱にするので、腕の数がオリジナルよりも増えています。
別の電柱の腕をカットして取り付けています。
RIMG1031_convert_20170919083745.jpg
全体をライトグレイとフラットホワイトを混ぜた色で塗った後、根元にGボンドクリアーを塗りこんで電柱を固定します。
碍子は頭頂部のみ白く塗ってあります。
RIMG1028_convert_20170919083702.jpg
巻き看板はGM電柱に付属のものもありますが、気に入ったのが見当たらなかったので自作しました。
RIMG1029_convert_20170919083723.jpg
「民家C」前の電柱ができあがりましたので、次回は「民家C」の固定です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« さんけい「民家C」完成  |  さんけい「民家C」の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/404-542170e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム