FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

医院完成 

建コレの医院を仕上げる作業の続きです。
RIMG0991_convert_20170905091017.jpg
前回はチップLEDと木工ボンドで作った玄関灯を取り付けましたが、建物本体用のLEDも付けました。
屋根や壁の接着面の隙間をアルミテープでふさぎ、窓の裏側はレースカーテンのイメージで白く塗っています。
RIMG0992_convert_20170905091101.jpg
続いて1ミリ厚スチレンボードで作ったストラクチャーベースをレイアウトに接着します。
ストラクチャーベースの右側には、やはり1ミリ厚スチレンボードで作ったガレージの支柱の土台を貼り付けています。
RIMG0994_convert_20170905091158.jpg
ガレージの地面は未舗装の砂利敷きにしますが、ガレージの屋根を取り付けてしまうと地面製作が面倒になりますので、建物固定前に地面を作っておくことにします。
前作「国鉄郷州線」製作時の材料の残りを使用して、久々の地面製作です。
まずはモーリンのリアルサンドをシーナリーボンドの水溶液で固着させました。
リアルサンドはブラウンとライトブラウンを混ぜて使っています。
RIMG0995_convert_20170905091227.jpg
ついでに、これまで固定してきたストラクチャーの裏側などにもリアルサンドを撒いておきます。
銀行と電器店の間の未舗装路も土の地面になりました。
RIMG0996_convert_20170905091307.jpg
さらに土の地面に砂利を撒き、草を生やして地面をディテールアップします。
モーリンの準幹線用バラストと光栄堂のグレイのサンドパウダーを混ぜて作った砂利と、モーリンのカントリーグラスをボンド水溶液で固着させ、その後、少量のコースターフをシーナリーボンドで接着しました。
RIMG0997_convert_20170905091331.jpg
銀行と電器店の間の未舗装路も砂利と雑草を表現して完成です。
RIMG0993_convert_20170905091126.jpg
医院と肉屋との間には生垣を設けます。
郷愁線製作時に自作した生垣と同じ要領で上のような生垣を作りました。
グリーンに塗った1ミリ厚スチレンボードに、細かくちぎったフォーリッジクラスターを貼り付けています。
RIMG1003_convert_20170905091438.jpg
建物本体をストラクチャーベースに固定し、生垣を取り付けて医院完成です。
付属パーツの往診用と思われるスクーターと医院名看板も固定しました。
RIMG1001_convert_20170905091415.jpg
医院の生垣と肉屋との間は、実は人一人通れる程度の路地になっています。
RIMG0998_convert_20170905091353.jpg
夜景です。
電球色に輝く玄関灯がムードを盛り上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« さんけい「民家C」の仕上げ  |  医院の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/402-e72b619e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム