05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

「昭和の鉄道模型をつくる」の八百屋 

まずは現状をご覧ください。
2010_0810_102622-P8100010_convert_20100810105332.jpg
だいぶレイアウトっぽくなってきました。地面作りも80%程度が完了といったところでしょうか。
2010_0810_102859-P8100012_convert_20100810105418.jpg
バードアイです。残すは右上の空白スペースの地面作りですが、ここにはちょっとした集落を作ってみたいと思います。これから先は集落部分に設置するストラクチャー類の製作がしばらく続くことになります。
2010_0810_095825-P8100002_convert_20100810105135.jpg
上は「昭和の鉄道模型~」の八百屋です。これは「昭和の鉄道模型~」がまだ店頭販売だった当時、店先の野菜や果物のディテールに惹かれて衝動買いしたものです。長らく押入れの中で眠っておりましたが、いよいよ出番がやってきました。
 
塗装済みで一応ウェザリングもされているようですので、外側はウォッシングのみ行います。また、照明ユニットを組み込むので、内側はアクリルの黒で塗りつぶしました。組み立ては基本的には接着剤不要ですが、爪の噛みが甘いところにはシーナリーボンドを使っています。
2010_0810_100437-P8100007_convert_20100810105255.jpg
夜景です。このストラクチャーは一階と二階の間に仕切りが無いので、照明ユニットを屋根裏に貼り付け、建物全体を照らしています。
 
屋根裏にも光漏れ防止のため、アクリルの黒を塗ってますが、にもかかわらず当初照明ユニットを貼り付けたところから光漏れが起こっていました。そのため、完成後に光漏れ対策として、屋根の表面をアクリルのダークグレーを使って塗っております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 出桁造りの食堂の加工  |  駅裏手の地面の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/40-450aace6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム