09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

カメラ屋完成 

トミックス「商店セット」利用のカメラ屋を仕上げる作業の続きです。
カメラ屋の前には街灯を設置します。
RIMG0956_convert_20170808083539.jpg
街灯の作り方はこれまでと同じで、LEDのリード線をエバーグリーンのハーフラウンドプラ棒2本で挟み込む方式です。
これで4本目となりますので、もう詳細は省略します。
RIMG0957_convert_20170808083606.jpg
街灯第4号が完成しました。
RIMG0962_convert_20170808083731.jpg
街灯ができあがったところで、その横にカメラ屋本体を設置し、カメラ屋竣工です。
喫茶店、たばこ屋は看板などとの兼ね合いで道路から一歩下がった位置に建っていますが、このカメラ屋も、テントで街灯の看板が隠れてしまわないように、たばこ屋と同じ位置まで下げています。
RIMG0959_convert_20170808083634.jpg
続いて夜景を撮影してみると・・・
2階からはいい感じに明かりが漏れていますが、1階の店舗部分がどういうわけか真っ暗です。
試験点灯を行ったときは、ここまで1階が暗くなかった気がしますが、実際にレイアウトに取り付けてみると、こんな感じになってしまいました。
HDRモードで撮影してますので、通常のモードよりもいくらか暗めに写るのかもしれませんが、それにしても営業している店舗には見えません。
さらには・・・街灯も画用紙を二重にして貼り合わせた部分が目立ってしまい、失敗しています。
RIMG0960_convert_20170808083659.jpg
トミックス「商店セット」は、1階正面の透明プラパーツが1階と2階の間の仕切りにもなっています。
なので天井にLEDを取り付けると、LEDは透明プラパーツ越しに1階の店舗部分を照らすことになるので、今一つ1階まで光が行き渡らないようです。
で、LEDを天井に付けるのはやめ、仕切りになっている透明プラパーツに取り付けて、直接店舗部分を照らせるようにしてみました。
RIMG0964_convert_20170808083819.jpg
これですと1階の店内もちゃんと明るく見えます。
内部表現パーツも確認できるようになりました。
街灯も作り直し、これでようやく完成・・・
と、よく見ると、今度はたばこ屋本体に明かりが灯っていません。
LEDのリード線を接続し忘れたようです。
RIMG0963_convert_20170808083754.jpg
同じトミックス「商店セット」利用の電器店も、LEDを3個使用しているものの直接1階部分を照らすLEDを付けておらず、店内の暗さが少し気になっていましたので、透明プラパーツの仕切りにもう一つLEDを追加してみました。
LED4個体制となり、これまで薄ぼんやりと見えていた店内の白物家電パーツが、アラがわかるくらいはっきり見えています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 肉屋と魚屋の仕上げ  |  カメラ屋の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/398-5c2fd35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム