07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

たばこ屋完成 

喫茶店とスナックの隣りには、さんけいのたばこ屋を配置します。
RIMG0923_convert_20170725095003.jpg
このストラクチャーは、すべての窓がくもりガラス、もしくは着色化されてますので、内部表現は不要です。
LEDを取り付ければ完成となります。
付属の自動販売機も電飾対応になってますので、そちらにもLEDを仕込みます。
RIMG0924_convert_20170725095035.jpg
さっそくチップLEDの取り付けにかかります。
屋根の裏側に建物本体用のLEDを貼り、自動販売機設置場所にもう一つLEDを取り付けました。
RIMG0925_convert_20170725095057.jpg
試験点灯を行ってみます。
一見問題ないようですが、自販機の裏側からの光漏れがちょっと気になります。
付属の自販機は、建物本体に取り付ける前提で、背面のない張りぼてスタイルですので、隙間から光が漏れてしまうのです。
RIMG0926_convert_20170725095120.jpg
で、自販機に自作の背面を付けてみることにしました。
画用紙を黒く塗って、チップLEDを通し、それに自販機を貼り付けます。
RIMG0927_convert_20170725095148.jpg
これで自販機裏からの光漏れは解消です。
ちなみに2階の窓に明かりが灯っていませんが、これは窓の裏側に補強用のレーザーシートがあり、遮光されているためです。
レーザーシートに穴を開ければ導光できると思いますが、一部の部屋だけ消灯しているように見せかける演出もありかと思い、そのままにしています。
RIMG0936_convert_20170725095229.jpg
いつものように自作のストラクチャーベースをベースボードに接着し・・・
RIMG0942_convert_20170725095326.jpg
建物本体を取り付けて、たばこ屋が竣工しました。
たばこ屋もスナックと同じ位置まで道路から下げていますが、これはスナックの看板類がたばこ屋の影に隠れてしまわないようにするためです。
たばこ屋の窓口の下部が、壁がはがれて傷みかかっているように見えるのは、リアリティーアップではなく、製作時に誤って表面のプリントを剥がしてしまっただけです。
RIMG0937_convert_20170725095254.jpg
夜景はこんな感じになりますが・・・
RIMG0954_convert_20170725095404.jpg
使用中のコンデジ、リコーWG-30Wには撮影モードにHDR(ハイダイナミックレンジ)モードがあり、そちらで撮影すると上のようになります。
HDRモードにすると、全体的なシャープさが若干失われるようにも思えますが、自販機や看板の光がいくらか弱まって、実際に見えているのに近い感じで撮ることができますので、電飾小物を写し込む際は、こちらのモードの方が向いているようです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« カメラ屋の仕上げ  |  喫茶店とスナック完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/396-67c47276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム