07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

駅裏手の地面の仕上げ 

今回で駅裏部分を仕上げます。モーリンのカントリーグラスとグラスセレクションによる緑化作業を行います。
005_convert_20100803134633.jpg
上が線路班詰所側です。詰所周りの通路部分には砂利として光栄堂の砂色とライトグレーのサンドパウダーを適当に撒いています。
 
線路班詰所の裏にはカトー製樹木製作キットを使って作った木を一本立てました。詰所の影で見えませんが、幹は貨物ホーム裏に立てた木と同じく、タミヤアクリルのフラットブラウンとフラットホワイトをほぼ半々に混ぜた色で塗っています。やはりこの色が木の幹っぽくて、しっくりくるようです。ウェザリングもいつも通りで、タミヤエナメルのフラットブラックを薄めた液で幹をウォッシングした後、全体に艶消しトップコートを吹いています。
001_convert_20100803134536.jpg
物置側です。こちらも線路と線路の間に木を一本立てました。
014_convert_20100803135006.jpg
試運転中のワンショットです。C11牽引のミキストがディーゼルカー三連と交換しているイメージです。手前の主本線出発信号機が進行を現示しています。
008_convert_20100803134919.jpg
そして発車して行きました。実際はかなりのスロー走行なのですが、低性能なコンパクトデジカメ使用のため、上のような躍動感溢れる走行写真となっています。が、これはこれで味のある写真なのでは、と本人的には納得しております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 「昭和の鉄道模型をつくる」の八百屋  |  駅裏手の地面製作 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/39-8bfb03e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム