09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

電器店完成 

電器店を仕上げる作業の続きです。
RIMG0849_convert_20170531090230.jpg
例によってベースボードにLEDのリード線を通す穴を開け、スチレンボード製ストラクチャーベースを取り付けます。
これにストラクチャー本体を接着すれば、電器店完成ですが・・・
RIMG0848_convert_20170531090206.jpg
電器店の前には街灯を設置しようと思います。
電器店を先に固定してしまうと、街灯の設置が難しくなりますので、ここで街灯第2号の製作に取り掛かることにしました。
街灯第1号と同じように、さんけいの「街灯A」(の笠部分だけ)を利用して、酒屋の前に建てたのと同じものを電器店の前にも建ててみます。
今回もエバーグリーンの直径1ミリのハーフラウンド(半円)プラ棒でマイクラフトのチップLEDのリード線を挟み込む方式で街灯を作りますが、第1号製作時は支柱の頭部を丸めるのに苦労しましたので、今回はリード線接着前に支柱の丸みを付けておきます。
RIMG0850_convert_20170531090254.jpg
街灯第1号製作時は、完成した「街灯A」にLEDが通る穴を開けようとして、結局「街灯A」がボロボロになってしまいましたので、今回は使用する「街灯A」の笠パーツ2個それぞれの穴をLEDが通る大きさまで押し広げた後、接着しました。
街灯本体部分は、今回も丸めた画用紙です。
支柱はフラットアルミで塗っています。
RIMG0851_convert_20170531090321.jpg
街灯設置場所に穴を開けてチップLEDを通し、街灯本体部分にLEDを接着・・・
さらに、プラ棒の支柱にLEDのリード線を貼り付けたところが上の写真です。
リード線が外から見えてしまうことを見越して、今回は接着前にリード線もフラットアルミで塗っています。
RIMG0852_convert_20170531090343.jpg
もう一方の支柱パーツも接着してリード線を挟み込み、街灯第2号が完成しました。
支柱の根元部分のリード線を直径1.5ミリのハーフラウンド棒2本で挟んで、街灯固定のためのガイドにするのは、街灯1号製作時と同じです。
街灯笠と支柱との接着部分からの光漏れをフラットアルミの盛り付けで回避しているのも、前回同様です。
RIMG0853_convert_20170531090409.jpg
街灯固定後が上の写真です。
商店街の組合名看板も取り付けました。
前回製作した白物家電パーツの一部もストラクチャーベースに貼り付けています。
他の白物家電はストラクチャー本体に取り付けています。
RIMG0855_convert_20170531090456.jpg
そしてストラクチャー本体をストラクチャーベースに貼り付け、電器店完成です。
RIMG0854_convert_20170531090433.jpg
夜景は上のようになります。
とりあえず店内に何らかの内部表現が施してあるのは確認できますので、電飾時でも空き店舗に見えることはないと思います。
RIMG0856_convert_20170531090519.jpg
上から普通に駅前の様子を眺めたイメージで1枚撮ってみました。
電車や車を置いて、ムードを盛り上げています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 銀行完成  |  電器店の仕上げ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/388-3da8ff85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム