05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

電器店の仕上げ 

今回はトミックスの「商店セット」を利用して作った電器店を仕上げます。
RIMG0840_convert_20170525094422.jpg
このストラクチャーは、袖看板と正面の店名看板、さらにその上にあるロゴマーク看板まで点灯させられるように作ってあります。
地味な電飾の靴屋の隣りに置いて、夜景を盛り上げたいと思います。
RIMG0841_convert_20170525094445.jpg
まずは袖看板にチップLEDを仕込みます。
屋根を外して、LEDのリード線を天井の穴から建物内に逃がしました。
アルミテープでLEDを入れた穴をふさぎ、バフ、フラットフレッシュ、フラットホワイトを調合した色でアルミテープを塗りつぶしています。
RIMG0843_convert_20170525094513.jpg
当初は店名看板とロゴ看板を一つのLEDで電飾し、建物本体の照明も兼ねさせる予定でしたが、LED1個だけで、それらすべてをカバーさせるには、さすがに光量不足だろうと考え直し、店名看板とロゴ看板は別々のLEDで照らすことにしました。
店名看板用LEDは、正面クリアーパーツの裏側に貼り付けています。
RIMG0845_convert_20170525094541.jpg
試験点灯です。
店名看板とロゴ看板にそれぞれLEDを当てていますが、それでも店名看板の方は横に細長いので、LED1個を真ん中に付けただけでは、左右の奥まで光が届きません。
かといって、看板のためだけにLEDを2個使うのももったいないので、今回はこれで妥協することにします。
建物本体の照明は、看板用の2個のLEDが兼ねています。
RIMG0846_convert_20170525094606.jpg
正面のクリアーパーツには裏からスモークを吹いてあるので、店内が見えにくくはなっていますが、やなり点灯時は内部が丸見えになってしまいます。
で、酒屋仕上げ時のように、点灯時の違和感を解消させるためのパーツを作ってみました。
スチレンボードと画用紙を適当にカットしただけですが、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電をイメージしています。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 電器店完成  |  靴屋完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/387-de9529da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム