07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

靴屋完成 

磯料理「磯八」の隣りには建コレの靴屋を置きます。
最初の配置では、ベーカリーの隣りに靴屋があり、その隣りに「磯八」が建っていましたが、気が変わり、「磯八」と靴屋の位置を逆にしてみました。
で、今回は靴屋の方を仕上げます。
RIMG0822_convert_20170517090733.jpg
まずは、はがれかかっている付属の屋号看板シールを何とかしようと思います。
元から今一つ接着が甘かった気がしていたのですが、いよいよみすぼらしくなってきています。
RIMG0823_convert_20170517090759.jpg
一旦はがして、Gボンドクリアーで1ミリ厚スチレンボードに貼り付けてみました。
立体感を出して、リアリティーをアップさせる狙いです。
RIMG0824_convert_20170517090836.jpg
改装した屋号看板は、以前より少し高い位置に貼りました。
こちらの方が、見栄えがいいような気がします。
看板に付けたスチレンボードには、看板と同系色のフラットブラウンを塗っています。
これまで、取り付けようか迷っていた付属のハイヒールオブジェ(?)パーツも、思い切って使用することにしました。
RIMG0827_convert_20170517090924.jpg
建コレに関しては、点灯準備はまったく行われておらず、点灯テストもしておりません。
というわけで、とりあえずは遮光です。
裏側をアクリルのフラットブラックで塗りつぶし、接着面の隙間や、LEDを貼り付ける部分などにアルミテープを貼ります。
両隣りを建物で挟まれますので、側面と背面の遮光は適当に済ませています。
RIMG0826_convert_20170517090901.jpg
そして点灯テストを・・・
このストラクチャーは、テントが深くかぶっている上に店の玄関が奥まっていて、店内が見えにくいので、玄関の透明パーツの目隠し加工は行っておりません。
2階の正面側の窓も小さい上に桟が太く、中が見えにくいので、何もしなくても大丈夫そうに思えたのですが、点灯してみたところ、意外と中がよく見えるのが判明しましたので、こちらは後で裏からぺんてるホワイトを塗っておきました。
RIMG0828_convert_20170517091004.jpg
建物が仕上がったら、ベースボードにLEDのリード線を通す穴を開け、その上にスチレンボード製ストラクチャーベースを取り付けます。
RIMG0839_convert_20170517091112.jpg
そして、ストラクチャーベースに靴屋本体を接着し、靴屋竣工です。
店の前には付属の小物も取り付けました。
小物の一方は同梱の表具店用らしいのですが、ここで使ってしまいます。
RIMG0838_convert_20170517091046.jpg
夜景です。
この靴屋は、1階は玄関が奥まっており、2階は窓が小さく、また袖看板も光らないので、後方で光っている他の商店と比べて、非常に夜景の映えないストラクチャーではありますが、煌々と明るいストラクチャーがあれば薄明るいストラクチャーがあるというのもメリハリがあっていいのでは、と都合のいいように考えることにします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 電器店の仕上げ  |  磯料理「磯八」完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/386-17d8d1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム