04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

磯料理「磯八」完成 

ストラクチャー固定作業が続きます。
RIMG0812_convert_20170511092440.jpg
今回は、酒屋と同じくグリーンマックスの「商店セット」から作った商店を取り付けます。
磯料理、和定食の店「磯八」です。
RIMG0813_convert_20170511092508.jpg
こちらも酒屋と同じように電飾対応袖看板を付けてます。
で、まずは、酒屋の袖看板と同じ方式で、袖看板の電飾作業を行います。
チップLEDを後ろの穴から差し込み、その穴をアルミテープでふさいで、跡が目立たなくなるよう塗料を塗りました。
が、このストラクチャーの壁色に使ったミディアムグレイが手元になく、代わりにダークシーグレイを使ってみたところ、そこだけおかしな色合いに・・・
RIMG0815_convert_20170511092533.jpg
ともあれ光漏れなく電飾できましたので、ちょっとした色の違いなど気にしないことにします。
実際のところ、レイアウトに固定してしまうと、看板の裏側は、通常の観賞方向からは見えません。
ちなみに、写真ではこんなですが、看板の文字は光っていてもちゃんと読み取れます。
RIMG0816_convert_20170511092556.jpg
さらに建物本体用のチップLEDをPPテープで貼り付け、電飾作業完了です。
袖看板のLEDのリード線も壁と壁の隙間から建物内に逃がしました。
遮光はストラクチャー製作時に済ませてあります。
RIMG0817_convert_20170511092619.jpg
続いて1ミリ厚スチレンボードで作ったストラクチャーベースを取り付け、LEDのリード線を逃がす穴を開けます。
ストラクチャーベースを接着してから電動ドリルを当てると、振動で接着がはがれてしまいますので、実際には、接着前にストラクチャーベースを手で押さえてベースボードごと貫き、その後に接着しています。
RIMG0820_convert_20170511092701.jpg
LEDのリード線を逃がした後、ストラクチャーベースに建物本体を接着して、磯料理「磯八」完成です。
RIMG0819_convert_20170511092641.jpg
夜景です。
1階正面の窓はくもりガラスにしてありますので、電飾時も中が見えてしまうことはありません。
正面側の2階に窓がないので、ストラクチャー本体の明かりが物足りないように感じますが、袖看板の明るさで、その分を補っているつもりです。
側面と背面には2階にも窓があるのですが、両脇をストラクチャーで挟まれてますので、こんな感じになってしまいます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 靴屋完成  |  ベーカリー完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/385-72bd6a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム