04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

街灯取り付け 

街灯製作の続きです。
RIMG0795_convert_20170427090948.jpg
街灯の支柱にはエバーグリーンの直径1ミリのハーフラウンドプラ棒を使います。
ハーフラウンド棒は断面が半円になっており、二本合わせると、直径1ミリのプラ丸棒になります。
このハーフラウンド棒二本でLEDのリード線をサンドし、直径1ミリの支柱にするというもくろみだったのですが・・・
RIMG0796_convert_20170427091014.jpg
実際にやってみると、上のような結果になりました。
リード線の太さは0.3~0.4ミリほどありそうですので、当然といえば当然です。
これでは支柱に隙間の空いた街灯になってしまいますが、これ以上支柱を太くすると、リアリティーが損なわれる気がしますので、支柱のサイズ優先ということで、このまま製作を続けていきます。
RIMG0799_convert_20170427091057.jpg
プラ棒とリード線はGボンドクリアーで接着しているのですが、折り曲げると接着がはがれてしまうので、何度もやり直しながら支柱に丸みを付け、ようやく上の状態まで持っていくことができました。
プラ棒はタミヤのフラットアルミで塗ってありますが、中のリード線にもフラットアルミを塗り込み、目立たないようにしています。
RIMG0798_convert_20170427091036.jpg
点灯させると、こんな感じになります。
街灯の笠には、チップLEDを通すため、2ミリの穴を開けているので、笠と支柱との隙間から光が漏れていたのですが、そこにもフラットアルミを塗り込み、光漏れを遮断しました。
ベースに開けた穴も2ミリですので、支柱の根元部分のリード線を1.5ミリのハーフラウンドプラ棒二本ではさみ、支柱が穴に落ちていかないためのストッパーにしています。
RIMG0802_convert_20170427091153.jpg
商店会の看板を取り付け、街灯完成です。
支柱根元のストッパー部分にボンドを付けて、街灯を固定しました。
当初はさんけい製「街灯A」の点灯化を行うはずだったのですが、結局「街灯A」の笠部分のみ利用した街灯になってます。
RIMG0801_convert_20170427091132.jpg
支柱に隙間ができて、うまくLEDのリード線を隠すことができませんでしたが、一応は元々思い描いていたイメージと同じような街灯に仕上がりましたので、これでよしとしておきます。
酒屋の前の自動販売機も点灯してますが、街灯の明かりで自販機の電飾がほとんど目立たなくなってしまったのは、ちょっと予想外でした。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ベーカリー完成  |  街灯を作る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/383-ead15845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム