07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

街灯を作る 

酒屋の隣には、さんけいのベーカリーを置く予定ですが、酒屋とベーカリーの間には街灯を設置したいと考えています。
当初は、街灯などのアクセサリー類はストラクチャーをすべて固定した後で取り付けようと思っていたのですが、ストラクチャーを先に固定してしまうと、街灯のLEDのリード線を通すためのボードへの穴開け作業が難しくなる箇所もありますので、ストラクチャーの固定と、街灯などLED利用のアクセサリーの取り付けは平行して行っていくことにします。
というわけで、今回は街灯の製作です。
RIMG0786_convert_20170419093850.jpg
使用するのは、さんけいのジオラマオプションキット「街灯A」です。
レトロな外観が郷愁を誘うペーパー製街灯です。
RIMG0787_convert_20170419093921.jpg
パーツを切り離し・・・
RIMG0788_convert_20170419093947.jpg
木工用ボンドで接着すれば、街灯本体部分は完成です。
しかし、LEDを通す穴を開けようと試みたところ・・・
RIMG0791_convert_20170419094110.jpg
パーツ同士がはがれて、ボロボロになってしまいました。
ボンドで接着した小さなペーパー製のパーツにピンバイスで穴を開けるというのは、無理があったようです。
RIMG0790_convert_20170419094047.jpg
仮にパーツ一つ一つに穴を開けてからパーツを接着し、うまくLEDを仕込めたとしても、レーザーシートは遮光性が高いので、街灯らしく光ってくれるかは疑問です。
そこで考えを変え、「街灯A」の笠部分だけを使用して、街灯本体部分は細く切った画用紙を丸めたものにしてみました。
RIMG0789_convert_20170419094013.jpg
マイクラフトのチップLEDを入れて光らせてみます。
まあまあいい感じです。
RIMG0794_convert_20170419094203.jpg
街灯設置場所にチップLEDが通るサイズの穴を開け、ボードの下からLEDを通し、街灯本体パーツをLEDにかぶせます。
RIMG0792_convert_20170419094133.jpg
街灯には商店街の組合名の入った看板を取り付けたいと思います。
コピー用紙に印刷したものをカットして、表裏が同じになるよう二枚を背中合わせに貼り、上のようなものを作ってみました。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 街灯取り付け  |  酒屋完成 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/382-82fb2170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム