07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

地面下地の着色 

前回で駅舎の固定が完了しましたが、他のストラクチャーを固定する前に、ここで地面下地のスチレンボードの塗装を行っておこうと思います。
ストラクチャー類を先に固定してしまうと、ストラクチャーとストラクチャーの隙間の地面の塗装が結構面倒なことになってしまいます。
RIMG0741_convert_20170329085020.jpg
仮置きのストラクチャーをどかし、フラットアースを筆塗りしていきます。
上は駅前の写真ですが、再開発のため、元々あった建物が立ち退かされて更地になったような雰囲気になっています。
RIMG0742_convert_20170329085051.jpg
レールはすでに塗装済みですが、レール固定後に取り付けたダミーポイントモーター台や補助フィーダーなどが未着色ですので、それも塗ってしまいます。
こちらはレッドブラウンを筆塗りします。
RIMG0744_convert_20170329085114.jpg
そして地面下地をフラットアースで塗り、車庫は上のようになりました。
RIMG0746_convert_20170329085216.jpg
すべての地面下地を塗り終えたらストラクチャーを元に戻します。
RIMG0745_convert_20170329085151.jpg
隠しヤード内となる部分は、トンネルの中を覗きこんだときに違和感を感じないよう黒く塗っておきました。
RIMG0747_convert_20170329085239.jpg
駅に車両を置いてみます。
今まで白かったところが茶色くなっただけですが、リアリティーがアップしたように感じます。
RIMG0748_convert_20170329085301.jpg
さらに電車庫に車両を入れて、もう一枚撮ってみました。

テスト走行を動画に撮ってみましたので、よろしければご笑覧ください。
三つの短い動画を一つにつなげています。
すべてトミックスの自動運転ユニットを使った自動運転です。

最初の映像は隠しヤードでの列車交換で、最終的には山の中に隠れてしまう部分です。
自動運転ではありますが、ポイントコントロールボックスのスイッチは手動で切り替えています。
完全手放し自動運転では、一列車しか走行させることができません。

二番目の映像は、中乃郷駅に到着した電車が、小休止後、折り返していく体で撮りました。
かなりの急減速、ロケットスタートですが、このレイアウトの配線での自動運転では、これで限界です。
これ以上速度を落とすと、電車が止まってしまいます。

最後の映像は、トミックス自動踏切Ⅱ・改(?)の通過シーンです。
向かって左側が隠しヤード、右側が駅ですが、隠しヤードを発車すると、すぐに踏切ですので、こんな動きになっています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 酒屋の仕上げ  |  中乃郷駅舎竣工 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/379-3fc76240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム