04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

待合室の仕上げ 

前回は、駅舎玄関と改札口に取り付けるプラ角棒の柱を切り出したところで終わりましたが・・・
RIMG0626_convert_20170125100552.jpg
柱を窓枠と同じフラットフレッシュで塗装し、ウォッシングを施した後、接着しました。
上の写真は改札口ですが、反対側の駅舎玄関も同じ位置に柱が追加されてます。
いかにも窓を切り取って無理やり出入り口を作った感じが、これでいくらか払拭されたでしょうか。
RIMG0627_convert_20170125100621.jpg
出入り口のリアリティーが若干改善されたところで、今度は改札口にラッチを取り付けます。
「国鉄郷州線」で使用したカトーのローカル駅舎セットには、駅舎本体の他に出口専用の改札口が付属しているのですが、そちらは結局使うことがありませんでした。
で、それ用のラッチが残っていますので、ここでそれを使ってみることにします。
上は、そのラッチをフラットアルミで塗り、エナメルのレッドブラウンでウォッシングした後の写真です。
パソコンで「改札口」表示も作りました。
RIMG0629_convert_20170125100645.jpg
さっそくラッチを付けてみます。
改札口の幅よりもラッチの方が若干大きいのですが、さほど違和感なく収まったかと思います。
元々出口専用のラッチですので、ゲートが一つしかありませんが、入出場共用のラッチということにしておきます。
多客時は、ゲートの両脇に係員が立ち、改札や集札を行う想定です。
「改札口」表示は、裏側が「出口」表示になってます。
RIMG0634_convert_20170125100707.jpg
待合室のベンチにはフィギュアを座らせました。
こちらは「国鉄郷州線」で使用したカトーの「座っている乗客」とジオコレのザ・人間「学生(冬服)」の残りです。
RIMG0635_convert_20170125100730.jpg
まずまずのムードになりましたが、最終的には、待合室内部は改札の外からちらりと覗ける程度になってしまうことと思われます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 駅舎入り口の階段  |  待合室のディテールアップ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/370-9a6a86bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム