07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

待合室のディテールアップ 

今回も駅を仕上げる作業を続けていきます。
前回、プラットホームとともに駅舎内の待合室の床もできあがりましたので、今回は待合室内部の工作を行います。
駅舎をレイアウトに取り付けると、待合室内部はほとんど見えなくなってしまいますので、もしかしたら一生日の目を見ることがないかもしれないディテールアップ作業です。
RIMG0615_convert_20170119083914.jpg
出札口の上にはカトーのローカル貨物ホームセット付属のシールを利用して運賃表を取り付けましたが、小荷物扱い窓口の上にもローカル貨物ホームセットのシールから「手小荷物取扱所」シールを切り出して貼りました。
壁のポスターはカトーローカルホームセットのシールを利用してます。
RIMG0620_convert_20170119083943.jpg
改札口の上にもローカル貨物ホームセット付属シールを加工した時刻表を付けました。
ちなみにローカル貨物ホームセットとローカル駅舎セットの付属シールは同一で、ローカル駅舎セットの時刻表シールは「国鉄郷州線」の駅舎内に貼ってあります。
RIMG0621_convert_20170119084015.jpg
シール類を貼り付け終わったところで、待合室の床を固定します。
ホームと一体になっている待合室の床を駅舎内に仮にはめ込んでおき、駅舎の土台と床を駅舎に接着した後、待合室床を駅舎の床の上に貼りました。
出札口側の壁もここで接着してしまいます。
駅舎の土台は、周囲の見える部分だけライトグレイで塗りました。
RIMG0623_convert_20170119084105.jpg
待合室に床が貼られましたので、今度は待合室内にベンチを置きます。
ベンチはカトーローカルホームセットの付属パーツと自作品を使います。
自作といっても、スチレンボードの切れ端を茶色く塗っただけです。
RIMG0624_convert_20170119084130.jpg
ベンチを取り付け、待合室内部は上のようになりました。
RIMG0622_convert_20170119084039.jpg
駅舎の正面玄関と改札口は元々あった窓と壁をカットして作ってますが、ただカットしてあるだけの出入り口ですので、ちょっと違和感を覚えます。
そこで柱を追加して、違和感を緩和させることにしました。
上は1ミリプラ角棒の柱を仮に取り付けてみたところです。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 待合室の仕上げ  |  プラットホームの塗装 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/369-c5d16951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム