09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

宿泊所と浴室完成 

乗務員宿泊所と浴室の製作の続きです。
RIMG0439_convert_20160923092527.jpg
壁に透明プラ板の窓ガラスを入れ、例によって中を見えにくくする加工を施します。
今回は、宿泊所の窓には裏側からタミヤのフラットフレッシュを塗りました。
宿泊所は、仮眠のために昼間でもカーテンがかかっていることがあるかと思いますので、いつものレースカーテンではなく、普通の厚手のカーテンがかけられている雰囲気を出したつもりです。
宿泊所の玄関の窓と浴室の窓はくもりガラスにしています。
RIMG0440_convert_20160923092556.jpg
煙突と玄関のひさしも作りました。
煙突は、浴室から張り出しているボイラー室に取り付けます。
RIMG0444_convert_20160923092626.jpg
パーツを組み立て、乗務員宿泊所と浴室完成・・・
ですが
RIMG0445_convert_20160923092656.jpg
宿泊所の屋根の幅が妻壁の幅に比べて小さいのは承知していましたが、思っていた以上に軒が短くなってしまいました。
というより、ほぼ軒がありません。
これでは、かなりバランスが悪い感じがします。
RIMG0446_convert_20160923092722.jpg
で、妻壁の幅を縮めて作り直しました。
これですと、元の姿よりはだいぶましかと思います。
というわけで、上の写真が乗務員宿泊所の完成形です。
RIMG0447_convert_20160923092747.jpg
レイアウトに仮置きして雰囲気を見てみます。
乗務員詰所と保線倉庫の間に宿泊所と浴室を並べて置いています。
RIMG0449_convert_20160923092838.jpg
浴室は裏側の壁にだけ窓が付いてますので、一見倉庫のようにも見えてしまいますが、ボイラー室の煙突が倉庫でないことを主張しています。
RIMG0448_convert_20160923092811.jpg
逆サイドから詰所群の並びを眺めてみます。
毎回同じようなストラクチャー改造記事が続きましたが、今回を持って電車庫製作から始まった一連の構内施設製作記は終了といたします。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 火の見やぐらと消防屯所  |  乗務員宿泊所と浴室 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/352-b506ad46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム