07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

乗務員詰所完成 

乗務員の詰所のつもりで作っている四つ目の木造詰所製作記の続きです。
RIMG0405_convert_20160909091546.jpg
壁を組み立てた後の写真が上です。
詰所部分と倉庫部分の間には、プラ板の切れ端で仕切りを付けています。
倉庫とトイレの間の仕切りは省略です。
RIMG0407_convert_20160909091638.jpg
屋根を接着し、チップLEDを取り付けます。
RIMG0406_convert_20160909091614.jpg
続いては、こんなパーツも作ってみました。
臭突とトイレの床です。
臭突は、GM「トイレと物置」キットの臭突をまねて、プラ丸棒を組み合わせて作りました。
詰所の屋根の高さに合わせていますので、「トイレと物置」の臭突よりも、だいぶ長くなってます。

臭突のベースとトイレの床は1ミリ厚スチレンボードです。
臭突の横には、情景テクスチャーペイントの路面ライトグレイを丸く盛り付けただけではありますが、一応汲み取り口のマンホールも作りました。
RIMG0413_convert_20160909091732.jpg
煙突と玄関のひさしを取り付け、乗務員詰所の完成です。
トイレの入り口にも、ひさしを付けました。
RIMG0414_convert_20160909091802.jpg
トイレの床と臭突が見える角度からもう1枚・・・
RIMG0412_convert_20160909091707.jpg
夜景はこんな感じです。
RIMG0434_convert_20160909092044.jpg
レイアウトに仮置きしてみます。
古びた詰所や倉庫が立ち並ぶ、地方私鉄の車庫の片隅をイメージしています。
RIMG0435_convert_20160909092107.jpg
とりあえず、電車庫を挟んで乗務員詰所と車両検修員詰所を向い合せに置いています。
上の写真の左端に写っているのが検修員詰所です。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 乗務員宿泊所と浴室  |  乗務員詰所を作る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/350-9c658498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム