09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

保線区詰所と保線倉庫 

詰所増設作業の続きです。
GMの木造詰所を好みのタイプの詰所に改造しています。
RIMG0376_convert_20160811090414.jpg
組み立てた壁に自作の屋根を取り付けます。
さらに屋根裏にマイクラフト製電球色チップLEDを取り付け、パーツとパーツとの接着部分には光漏れ防止用のアルミテープを貼りました。
アルミテープを貼っても隙間からの光漏れは完全には防げませんが、試験点灯で許容範囲内になったと感じたら、そこで遮光作業完了ということにしています。
RIMG0380_convert_20160811090523.jpg
資材置き場と玄関のひさし、煙突を取り付け、詰所第2号が完成しました。
RIMG0377_convert_20160811090447.jpg
夜景はこんな感じです。
RIMG0381_convert_20160811090558.jpg
続いて別棟として設置する倉庫を作ります。
こちらは木造詰所キットの倉庫部分の妻面を使用します。
RIMG0382_convert_20160811090626.jpg
屋根と三方の壁はエバーグリーンのプラ板から切り出します。
キットの妻面パーツのしっくい部分は、例によってラップサイディング化しています。
窓は、片側の長手方向の壁にのみ開けました。
窓の真ん中に、窓枠をイメージした0.4ミリX0.5ミリプラ角棒を挟んでいます。
RIMG0383_convert_20160811090700.jpg
パーツ塗装後です。
屋根も壁も詰所と同じ色にしてますが、こちらは電飾しませんので、裏側は塗っていません。
RIMG0384_convert_20160811091030.jpg
パーツを組み立て、倉庫完成です。
雨樋は省略しましたが、入り口にひさしを付けました。
RIMG0385_convert_20160811090725.jpg
この詰所と倉庫は、レイアウトの一番手前側への設置を予定しています。
保線区の詰所と保線倉庫という設定を考えています。
RIMG0386_convert_20160811090757.jpg
ベースに、まだLEDのリード線を通す穴を開けてませんので、飛び出しているリード線が見苦しいですが、車庫構内がだんだんにぎやかになってきました。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 続く詰所増設作業  |  詰所増設 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/346-c3579702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム