05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

検修員用トイレ完成 

車庫構内に設置する車両検修員用トイレの製作が続きます。
RIMG0309_convert_20160721095128.jpg
屋根の裏側にチップLEDを取り付け、前回組み立てたトイレ本体の壁に屋根を接着します。
チップLEDは、駅ホーム用トイレ同様にクリアーイエローとクリアーオレンジを混ぜた色で塗った後、減光のため、発光部分一部を除いて黒く塗りつぶしています。
パーツとパーツの接着部には光漏れ防止用のアルミテープを貼っています。
RIMG0315_convert_20160721095153.jpg
最後に便器のある側と反対側の長手方向にも壁を取り付け、検修員用トイレができあがりました。
屋根頂上には、画用紙を細長く切って作った棟包み板を貼り付けています。
駅ホームのトイレは入り口に目隠し用の塀が付きますので、内部が見えなくなりますが、こちらのトイレには目隠しを設けませんので、中を覗くことができます。
外から見えやすい位置に小便器が来るように設計(?)してますので、今回は小便器に色を入れた苦労が報われそうです。
RIMG0318_convert_20160721095217.jpg
ちなみにキットをそのまま組んだ駅ホーム用トイレと並べると、こんな感じです。
全体的に一回り小さいサイズになってます。
RIMG0356_convert_20160721095310.jpg
点灯時は上のようになります。
小便器がLEDの光を受けて輝きます。
RIMG0320_convert_20160721095239.jpg
検修員用トイレは検修員詰所の隣に設置する予定です。
トイレは通り抜け構造になってますので、トイレ内を通り抜けて詰所と電車庫とを行き来することが可能です。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 物置を作る  |  車両検修員用トイレを作る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/343-9e911083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム