10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

トンネルポータル仮配置 

製作中のレイアウト「中乃郷電気鉄道」は、終端駅と隠しヤードとの自動往復運転がメインとなるレイアウトです。
RIMG0166_convert_20160506141534.jpg
上が隠しヤードになる部分ですが、ここは文字通り山の中に隠してしまいます。
今回は、その隠しヤードを収容する山の入り口にトンネルポータルを取り付けます。
RIMG0164_convert_20160506141508.jpg
トンネルポータルは、グリーンマックスの単線トンネルポータル非電化用を使います。
非電化用でも、パンタとトンネル天井とのクリアランスは十分です。
トンネルポータルには擁壁が付属してますが、擁壁は片側だけに付けました。
スペースの都合です。
RIMG0162_convert_20160506141435.jpg
トンネルポータルは、上のように隠しヤード内のポイントのすぐ手前に設置することになります。
RIMG0168_convert_20160506141630.jpg
なので、トンネルの内壁はちょっと変則的なものになりました。
内壁の半分を、ポイント分岐方向に進入する車両が接触しないように短くしたのですが、ほとんど内壁の意味がなくなっている気が・・・
RIMG0167_convert_20160506141607.jpg
内壁の短い側は、山完成後は通常の観賞方向からは見えなくなるはずですので問題ないと思いますが、不都合があれば、その時点で内壁を継ぎ足します。
ちなみに、内壁に使っているのは郷州線製作時にトンネルの内壁延長用に使用した黒色ペーパーの残りです。
RIMG0170_convert_20160506141654.jpg
トンネルポータルは、未塗装のままスミ入れ塗料のブラックでウォッシングだけ行いました。
固定はせず、とりあえず仮置きにしておきます。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ピットを作る  |  踏切の踏板を作る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/332-d9af7162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム