05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

踏切の踏板を作る 

地面製作の基礎工事が終わり、今回よりいよいよ本格的な地面製作に入ります。
最初の地面として、まずはTCS自動踏切Ⅱの踏板を作ろうと思います。
踏板は製品に付属してはいますが、好みに合わないので自作することにしたのです。
RIMG0149_convert_20160429085539.jpg
踏切のガードレールは「国鉄郷州線」の集落セクションの踏切と同じようにカトーのフレキシブル線路のレールを使います。
踏切のサイズに合わせてニッパーでカットし、ラジオペンチで先端をで少々折り曲げます。
RIMG0151_convert_20160429085734.jpg
ガードレールは、アクリルのレッドブラウンで塗装してから踏切内にボンドで接着しました。
踏切本体は歩車道の区分がされており、歩道と車道の間に段差がありますが、車道部分に1ミリ厚スチレンボードを貼って、その段差を埋めてしまいます。
RIMG0155_convert_20160429085755.jpg
郷州線の踏切はすべて木製でしたが、今回はコンクリートブロック風のものにしようと思います。
スチレンボードに、カッターでコンクリートブロックの継ぎ目をイメージした切り込みを入れ、上のような踏板を作ってみました。
RIMG0150_convert_20160429085605.jpg
コンクリートの表現にはこちらを使います。
タミヤの情景テクスチャーペイント「路面ライトグレイ」です。
情景テクスチャーペイントは、郷州線製作時に使用したターナーのグレインペイントと同じ粒子入りのアクリル塗料です。
この「路面ライトグレイ」はコンクリートの表現に適しているらしいので、採用することにしました。
RIMG0156_convert_20160429085824.jpg
塗装後は上のようになりました。
同じタミヤのアクリル塗料のライトグレイよりも淡いグレイで、コンクリ感(?)の出ている色に思えます。
スミ入れ塗料のブラックでウェザリングを行い、カッターで入れた切り込みの間にもスミ入れ塗料ブラックを塗りました。
RIMG0159_convert_20160429085851.jpg
自作踏板を踏切に取り付けます。
道床の横に2ミリ厚スチレンボードの切れ端を接着し、その上に1ミリ厚ボードで作った踏板を貼り付け、レール中央のガードレールの中には2ミリ厚ボードで作った踏板を貼りました。
RIMG0160_convert_20160429085919.jpg
将来的には、上のように1ミリ厚スチレンボードで作った道路を踏板に接続し、道路と踏板とを段差なくつなげる予定です。
郷州線の道路はすべて未舗装路でしたが、この踏切を渡る道路は舗装道路にしようと思っています。
RIMG0161_convert_20160429085941.jpg
列車を走行させて、踏板やガードレールが車両に接触することがないか確認してみます。
大丈夫そうです。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« トンネルポータル仮配置  |  地面の基礎完成 »

コメント

一手間が生きてますね。

こんにちは。
ガードレール、地味ですが見る角度によってはいい感じに・・・
こうした工作の積重ねが、大事なんでしょうね。

千早 #.GTNPbic | URL
2016/04/30 05:26 * edit *

千早さん、こんにちは。
ガードレールは走行用のレールと同じものを使った方が実感的に思えますが、レールの太さが、すでにオーバースケールですので、一長一短といったところでしょうか。
ともあれ、本レイアウトの最初の地面が完成しました。

kyoshusen #- | URL
2016/04/30 09:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/331-0147cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム