08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

地面の基礎完成 

スチレンボードの地面下地の上に、さらにスチレンボードを重ねて、レールの道床を低く見せる作業の続きです。
RIMG0144_convert_20160423120743.jpg
3ミリ厚スチレンボードをレイアウトベースのサイズにカットしてから、レールやフィーダー、センサーなどの部分を取り除き、地面下地の上に積み重ねる下地を作ります。
レイアウト上の、レールの位置や長さなどを測りながら、スチレンボードにラインをけがき、カットしますが、実際にレイアウトに取り付けると、たいていズレてますので、微調整を繰り返してレイアウトにセットすることになります。
RIMG0145_convert_20160423120808.jpg
そして3ミリ厚スチレンボードの下地がレイアウト全面に貼られ、地面の基礎ができあがりました。
この上に地面が作られていきます。
RIMG0146_convert_20160423120832.jpg
隠しヤード部分のトンネルの中に隠れてしまう予定のポイント一つを除き、他のポイントすべてにダミーポイントモーター台を付けました。
RIMG0147_convert_20160423120853.jpg
元々の地面下地の上に3ミリ厚スチレンボードを貼ったことにより、自動踏切Ⅱのベースと地面の基礎との高さが、ちょうど同じくらいになっています。
これで、踏切周辺の地面も製作しやすくなりました。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 踏切の踏板を作る  |  地面の基礎を作る »

コメント

着々と進んでますね

こんにちは。
結構細かな切抜きにびっくりです。
地面基礎が出来て、線路周りが埋まり、一挙に雰囲気が・・・
全景を拝見すると、意外に広く感じます。

千早 #64TjWBNY | URL
2016/04/23 18:28 * edit *

千早さん、こんにちは。
長々と続いた車両関係の工作も、ようやく終了し、レイアウト製作に戻ってきました。
地面の基礎ができあがり、今はこの上にできるシーナリーのイメージを膨らませているところです。

kyoshusen #- | URL
2016/04/24 09:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/330-96199f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム