05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

鉄コレ用ディテールアップパーツの取り付け 

車両へのディテールアップパーツ取り付け作業の続きです。
まず最初に、元12メートル級小型電車Aのモハ101からディテールアップを行っています。
RIMG0028_convert_20160312084516.jpg
今回はエアホースの取り付けからです。
銀河モデルの鉄コレパーツのエアホースステーに、同じく銀河モデル製のエアホースを接着して、床下に取り付けます。
エアホースは未着色ですので、アクリル塗料で2本のエアホースのコックを、それぞれ赤と白に塗り、ホースは黒く塗りました。
が、デジタル顕微鏡モードで撮ると、仕上がりの悪さが一目瞭然です。
RIMG0029_convert_20160312084538.jpg
エアホースに、カプラー解放テコとジャンパ栓も取り付けて、モハ101の下回りは上のようになりました。
パーツはみなGボンドクリアーで貼り付けています。
RIMG0031_convert_20160312084612.jpg
さらに乗務員室ドアの下には乗務員ステップも取り付けます。
鉄コレパーツに乗務員ステップはありませんので、銀河モデルの旧型気動車用を使いました。
ウェザリングのつもりで、エナメルのレッドブラウンを塗ってから、ボンドで床板横に付けています。
RIMG0063_convert_20160312093247.jpg
で、床下はこんな風になりました。
乗務員ステップ以外のパーツは、接着面をラジオペンチで折り曲げて貼り付けています。
RIMG0049_convert_20160312084648.jpg
ディテールアップ完了後のモハ101です。
この車両にはワイパーが表現されていないので、ワイパーを追加しています。
運転席横には、鉄コレパーツのブレーキハンドルも付けました。
RIMG0051_convert_20160312084719.jpg
ワイパーは銀河モデルのシングルアームタイプを使用しています。
このワイパーは根元が直角に曲がっていて、本来はボディーに穴を開け、その曲がった部分をボディーに差し込んで固定させるようなのですが、曲がった部分はカットしてしまい、ワイパーのアームをボンドで直接窓枠に接着してしまいました。
色はボディー色と同じクリーム4号にしてあります。
アップで見ると、当初のウェザリング状態よりも、はるかに汚れているモハ101ですが、他の車両とウェザリング状態を統一すべく、ウェザリングを重ねた結果、こうなってます。
RIMG0053_convert_20160312084744.jpg
一方、上は反対側の正面です。
こちらは連結面になりますので、下回りのパーツは乗務員ステップだけですが、運転席には一応ワイパーとブレーキハンドルを付けてみました。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« インレタを貼り直す  |  新しいカメラの性能 »

コメント

鉄コレ用ディテールアップパーツの取り付け

アップ写真が一段と鮮明になりましたね。細かい部品を加工して取り付けられるものだと感心しきりです。特にワイパー、ピンセットで取り落としたら二度と発見できない(私なら確実)サイズに見えます。でも努力は裏切らない、下回りの充実は、上の顔も良くなると感じました。

lofthonsen #- | URL
2016/03/13 21:06 * edit *

lofthonsenさん、こんにちは。
カメラが変わってアップ画像の精度も上がりましたが、その分アラも目立つようになってきました。
ワイパーの取り付けには苦労しましたが、いいアクセントになったのでは、と思ってます。

kyoshusen #- | URL
2016/03/14 10:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/324-9f6aa9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム