05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

車番と社紋 

前回で車両のウェザリングが完了しましたが、車両に関する工作が、まだ続きます。
車両たちには車番が付いていないので、元OOと、種車の名前で呼んでますが、そろそろ正式な車番を与えてやりたいと思います。
002_convert_20160219092026.jpg
車番は、アルモデルのN用自由形インレタ1を使います。
フリーの社紋もありますので、これを使って社紋も入れてみます。
001_convert_20160219092059.jpg
まずは12メートル級小型電車Aに車番を取り付けます。
この車両はモハ101と名付け、ボディー側面にはモハは省略して101のインレタを貼りました。
元々単車ばかりで営業を行っていた中乃郷電鉄が、戦後の旅客増に対応するため、初めて導入したボギー車がこのモハ101で、これまでの電動客車は一桁の車番を付けていましたが、この車両はボギー車ということで、100番代を名乗ることになったという設定にしています。
002_convert_20160219092125.jpg
社紋は、3種類あるフリー社紋の中から1種類を選んで貼り付け、さらに「中」の文字がインレタに入ってましたので、それを中乃郷の「中」の意味ということにして、フリー社紋の上に重ねて貼ってみました。
結果、何だかよくわからないデザインになりましたが、とりあえずこれを当社の社紋ということにします。
001_convert_20160219092158.jpg
さらにボディー側面の端には、検査表記も入れてみました。
肉眼では、何が書いてあるか読み取れないだろう、ということで、レボリューションファクトリーの旧国用の検査表記インレタを適当に貼ってます。
001_convert_20160219092227.jpg
銚子デハ301は中乃郷電鉄モハ102にしました。
モハ102は、モハ101の次に入線したボギー車ということで続番を名乗っている設定で、他の車両も、作者の想定した入線順に続番を振っていくことにします。
ちなみに、モハ101の元々のプロトタイプである銚子デハ501の製造年は昭和22年で、銚子デハ301は昭和5年製なのですが、中乃郷電鉄では、製造年に関係なく、車両を譲受した順番に車番を割り振っている、ということにしています。
中電の現有車は、すべて他社からの譲受車の設定です。
003_convert_20160219092251.jpg
流山モハ105はモハ103に、上田モハ4257はモハ104に、一畑デハ3はモハ105になりました。
これらは、さらなる旅客増に対応するため、昭和30年頃に相次いで導入された車両ということにしています。
かつては貨物輸送が主だった中乃郷電鉄ですが、1950年代に入り、通勤通学需要が大幅に増加し、旅客の増加が目覚ましくなってきたことから、単車をボギー車へ置き換えることが急務となった、という設定です。
004_convert_20160219092317.jpg
銚子デハ801はモハ106、京福モハ1003はモハ107です。
モハ107は当社唯一の17メートル車で、朝のラッシュ対策の切り札として昭和30年代後半に他社から譲受した設定です。
が、皮肉なことに、この頃からマイカーの普及ににより、通勤、買い物、レジャー等の交通手段が自動車にシフトし始め、旅客数が減少していくこととなります。
さらに、貨物のトラック輸送への切り替えにより、旅客よりも早く輸送量の減少が始まっていた貨物営業は昭和40年代半ばに廃止され、昭和40年代後半の現在は、合理化を図って、何とか経営を維持して行こうと画策している、というのが製作中のレイアウト「中乃郷電気鉄道(株)」の設定です。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 自作サボを付ける  |  車両のウェザリング完了 »

コメント

車番と社紋

こんにちは、車番と社紋いいですね。描いた想定シナリオに沿って形にしてゆく作業は楽しく、完成した物が更に想像を膨らませる。至福のひとときではないでしょうか。

lofthonsen #- | URL
2016/02/19 19:56 * edit *

lofthonsenさん、こんにちは。
アルモデルのインレタは数字が大きく、貼り付けにスペースを要しますが、その分目立つので、いいアクセントになってくれたのでは、と思ってます。
社紋は、2種類のインレタの重ね貼りですが、そのため毎回重ねる位置が、ちょっとずつ変わってしまい、それぞれの社紋のデザインが微妙に異なっています。

kyoshusen #- | URL
2016/02/20 15:13 * edit *

こんにちは。

車輌整備、お疲れさまです。
オリジナル社紋、リアルでいいですね。ちょっとした細工で、いい雰囲気が出ています。

千早 #jhC0J7jE | URL
2016/02/20 18:57 * edit *

千早さん、こんにちは。
今までは何かが足りない感じでしたが、インレタによって、俄然ムードが出てきたように思います。
社紋は、オリジナリティを出そうと努力はしてみましたが、結局適当にでっち上げました。

kyoshusen #- | URL
2016/02/21 10:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/321-d78c9d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム