09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

畑の製作 

農業倉庫の横は畑にしようと思います。初めての畑作りに挑戦です。
農業倉庫横も3ミリ厚のスチレンボードを敷いていますので、最初はスチレンボードに直接畑の畝風の切り込みを入れて畑の下地を作ろうと試みました。しかし、この作業が思いのほか難しく、カッターでスチレンボードに切り込みを入れても、どうも畑らしく見えてきません。結局この方法は途中で断念し、その部分のスチレンボードをはがして一から作り直すことにしました。
002_convert_20100616150205.jpg
新たに畑スペースには1ミリ厚のスチレンボードを敷き、その上に両面テープを貼り付け、畔と畝の下地となるスチレンボードの切れ端を貼って、上の写真のような畑下地を作りました。畔は2ミリ厚のスチレンボードで作り、トータルの厚さを3ミリとして、農業倉庫部分と高さを合わせてあります。畝の下地は1ミリ厚ボードを幅2ミリくらいにカットしたものを縦に置いて、高さ2ミリ厚さ1ミリとしました。また一部には2ミリ厚ボードを3ミリ幅くらいにカットした畝も作り、変化をつけています。この上にリアルサンドを撒いて畑にします。
002_convert_20100616150949.jpg 
問題は畝の下地にいかにしてリアルサンドを定着させ、畑らしく見せるかです。まず、畝の下地となるスチレンボードの切れ端にマットメディウムの原液を塗り、リアルサンドをふりかけてみましたが、これでは畝の頭頂部にだけリアルサンドが乗り、側面には付いてくれません。で、今度は指や筆を使って畝下地の側面にリアルサンドが付くように盛り付けていき、ボンド水溶液を垂らしてみました。それでも畝下地のスチレンボードが完全には隠れませんので、乾燥後、さらに畝にマットメディウムを付けてリアルサンドを乗せ、固着前に指で形を作って何とか上のような感じに仕上げました。思っていたより手間がかかり、リアルサンドも結構な量を消費してしまい、そのくせ苦労のわりにはいまいちの出来栄えです。次回畑を作る時には、畑の下地はもう少し工夫した方がよさそうです。
001_convert_20100616151115.jpg
畝の一部分には細かくちぎったフォーリッジを乗せ、何やら植わっている風にし、また他の一部分にはカントリーグラスを撒き、何やら芽が出ている感じにしてみました。どちらも畝にマットメディウムの原液を塗って貼り付けた後、ボンド水溶液で固着しています。なお、畝と畝の隙間に落ちたカントリーグラスは固着前に掃除機で吸い取ってますが、多少隙間に残っていても、雑草だと思いこめば問題ないかと思います。
畑の土はダークブラウンのリアルサンドをメインに撒き、ブラウンやライトブラウンを少量加えて黒っぽくしてみました。畔はそれより白っぽくなるようにし、またついでに畔と同じような感じで農業倉庫裏や貨物側線の線路のプラむき出しのままになっていた道床部分にもリアルサンドを撒いています。最後にカントリーグラスであちこちに雑草を撒いて、作業完了としました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 貨物ホーム裏側の地面製作  |  貨物ホーム裏側の地面の下地と農業倉庫 »

コメント

初めての畑作り、お疲れ様です。
写真で見る限り、良く出来ていますね。

私は、ダンボールで畝を作ろうと思ったのですが、あまりにもオーバースケールで諦めてしまったことがあります。
やはり、面倒でもスチレンボードを細く切り出して畝を表現するのが良さそうですね。

oomori #mQop/nM. | URL
2010/06/17 18:17 * edit *

Re:

 oomori様 コメントありがとうございます。
 畑作りの定番と言えばやはり段ボールでしょうね。段ボールの方がはるかに楽に畑作りができるかと思います。でも、確かにNゲージの畑に合う波型の段ボールはなかなか見つけられないですね。今回はごく小スペースの畑でしたので、手持ちのスチレンボードを駆使して自己流で作りましたが、もしもっと広いスペースの畑を製作する機会があれば、画材店などを回ってちょうどいい畝のできそうな段ボール紙を探してみたいと思います。

kyoshusen #- | URL
2010/06/18 15:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/32-c642dc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム