07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

失敗連続 

前回は元一畑デハ3のヘッドライト点灯加工中、ライトケースの穴開けに失敗して激しい光漏れを発生させてしまいました。
002_convert_20160116085126.jpg
その後、アルミテープをあちこちに貼ることにより、ある程度まで光漏れを解消させることはできましたが、完全な遮光には至りません。
006_convert_20160116085356.jpg
アルミテープを貼れば貼るほど、どんどんみすぼらしくなっていきますので、方法を変えてみました。
ヘッドライトを光らせて、光漏れを起こしている部分にピンポイントで塗料を塗りつけ、塗膜で遮光するというやり方です。
004_convert_20160116085228.jpg
するとだいぶいい感じに・・・
これなら他のヘッドライト点灯車両と比べても、違和感はなさそうです。
005_convert_20160116085331.jpg
今回も汚い仕上がりながら、何とかリカバーできました。
毎回毎回ですが、屋根の修復跡が痛々しいです。

続いてテールライト点灯化作業へ・・・
001_convert_20160116085454.jpg
ところが、またまた大失敗です。
左のテールライトに穴を開ける際、なんとテールライトの上のボディー部分に穴を開けてしまいました。
ピンで穴開け位置に窪みを付けて、それをガイドにしながらピンバイスを回していたのですが、いつの間にか全然違うところへドリルを差し込んでいたようです。
今回はどういうわけか失敗が止まりません。
002_convert_20160116090157.jpg
気を取り直し、とりあえず穴開けを完了させます。
誤って開けた穴は下穴として開けた直径0.5ミリの穴ですので、それほど目立ちはしないのですが、これをふさがないと、今度はこの穴から光が漏れますので、放っておくわけにもいきません。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 夜景走行用編成の点灯加工完了  |  またしても大失敗 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/316-c446083f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム