07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

またしても大失敗 

夜景走行用車両のライト点灯化工事が続きます。
001_convert_20160108090725.jpg
今回は、前回点灯加工を終えた元上田モハ4257の連結相手、元一畑デハ3を点灯化します。
一畑デハ3を点灯化すれば、予定していた夜景走行用2連2編成の点灯化が完了し、とりあえずは一連のライト点灯作業は終了することになります。
ライト点灯化工事と共に、ダミーパンタをトミックスのPS13に換える作業もいつも通り行います。
001_convert_20160108090753.jpg
この車両はT車ですので、美軌模型店のT車集電加工セットNを利用して台車から集電できるようにします。
元越後クハ1451と同じように施工しました。
002_convert_20160108090817.jpg
室内灯は、今回もきらめきライトのBトレイン用室内灯を使用します。
この鉄コレは窓ガラスパーツが簡単に外れないタイプのボディー構造になってますので、窓ガラスを外さずに配線を行い、リード線は窓ガラスパーツの上からまわしてしまいました。
こうすると、何かで窓ガラスを外さなくてはならなくなった場合、ライトの配線も外さなくてはなりませんが、リード線はテープで留めているだけですので、その時はその時で何とかなると思います。
001_convert_20160108090849.jpg
続いてヘッドライトの点灯加工を・・・
ヘッドライトに穴を開け、きらめきライトピコが通りました。
が、ここでまたしても大失敗です。
前回の失敗を恐れて、ライトケースの後ろに穴を開けないように意識し過ぎたせいか、今度はピンバイスを必要以上に下に向けてしまったようで、ライトケースの下部に穴を開けてしまいました。
穴は、そのまま屋根まで貫いてしまっています。
002_convert_20160108090911.jpg
仕方がないのでライトケースと屋根に開けてしまった穴をアルミテープでふさぎ、テープをライトグレイに塗ってごまかします。
001_convert_20160108090939.jpg
しかし、ヘッドライトにレンズを入れて点灯させてみると、ライトケースから煌々と光漏れが・・・
今回の鉄コレ点灯加工の中ではもっともひどい光漏れです。
この光漏れの解消は、一筋縄ではいかないかもしれません。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 失敗連続  |  大失敗を何とかリカバー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/315-d7db7ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム