07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

テールライト点灯化 

元流山モハ105のライト点灯化工事が続きます。
「元」を付けているのは、中電カラー化によって、中乃郷電鉄車に生まれ変わってしまったためですが、オリジナルは紛れもなく鉄コレ第2弾の流山モハ105です。
今回はテールライトの点灯化工事を行います。
今回も美軌模型店のきらめきライトを使用し、ブログ美軌模型店の待合室の工作記事を参考にしながら作業を進めていきます。
001_convert_20151127153912.jpg
テールライトのレンズは、ヘッドライトレンズと同じく銀河モデル製を使います。
「取付孔0.8ミリ」とありますので、テールライトに0.8ミリの穴を開けて取り付けます。
001_convert_20151127153844.jpg
テールライトに穴が開きました。
最初にテールライトの表面を軽くヤスって平らにしてから、テールライトの中心にピンでしるしを付け、それをガイドに、まず0.5ミリのドリルで下穴を開けて、その後0.8ミリのドリルで仕上げるという段取りを踏んでいますが、それでもドリルの刃先がすべって、なかなかピンバイスを安定させることができず、苦労の末の貫通です。
テールライト周りに、ドリル刃を当てた跡がいくつも付いてしまいました。
002_convert_20151127153935.jpg
レンズを穴に差し込みます。
接着剤は使ってませんが、かっちりはまっているので抜け落ちることはないと思います。
ドリル刃を当てた跡は、つまようじの先にボディーと同色の塗料を付けてタッチアップしました。
003_convert_20151127154003.jpg
使用するライトは、ニ灯用の「きらめきライトピコデュアル」です。
テールライトの裏側にPPテープでLEDを取り付け、基盤は屋根裏に両面テープで貼り付けます。
リード線はボディー側面に這わせてPPテープで留めますが、今度は+のリード線が進行方向左側に来るようにします。
010_convert_20151127154054.jpg
一応遮光のため、LEDにアルミテープを貼ってみました。
窓ガラスパーツを元に戻して配線完了です。
008_convert_20151127154025.jpg
動力ユニットをはめ込み、室内灯、ヘッド、テール点灯車両第1号が竣工しました。
テールライト周りの塗装修復跡のみすぼらしさが、ちょっと残念です。
011_convert_20151127154124.jpg
が、点灯させてしまえば、そんなことはまったく気になりません。
工作の仕上がり自体には不満が残りますが、テールライトの点灯状態に関しては大満足です。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« T車の集電加工  |  きらめくヘッドライト »

コメント

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、clickがトップレベルドメインです) konkatsunew.click 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人

#- | URL
2015/11/30 11:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/309-3e2d98cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム