09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

鉄コレにきらめきライトを付ける 

ご覧いただいている通り、ただ今製作中のレイアウト「中乃郷電気鉄道」はストラクチャーの看板にもチップLEDを仕込めるようにするなど、夜景にも非常に力を入れたものになってます。
が、大きな問題が一つ・・・
009_convert_20151101090942.jpg
走行予定車両のすべてが、ライト点灯非対応の鉄コレであるということです。
いくら夜間照明を充実させても、肝心の走行車両が真っ暗では本末転倒になってしまいます。
そこで、鉄コレにも照明を取り付けてみたいと思います。

しかしながら、すべての車両に照明を取り付けてしまうと、昼間の情景においても煌々と光り輝く車両が走り回ることになってしまいます。
前作「国鉄郷州線」では、機関車と貨車以外の車両全部に室内灯を組み込んでいたのですが、明るい中の運転では、やはり室内灯は点灯していない方が似合っているように思えました。
010_convert_20151101091009.jpg
中乃郷電鉄線は平日土休日とも終日30分間隔の運行となっていて、中間駅1か所で列車交換を行う常時2列車運用と想定しています。
また、車両は単行、2連、3連がそれぞれ2編成ずつ在籍しており、平日と土曜の朝は3連、平日の夕方から夜間までと土休日の午後は2連、それ以外の時間帯は単行での運行との想定です。
すなわち夜間走行は2両編成車の役目となるわけですので、上の2連2編成を夜景走行用車両として、点灯化してみることにします。
001_convert_20151101091052.jpg
使用するのは、にほんブログ村の鉄道模型カテゴリーのランキングにエントリーしているブログ美軌模型店の待合室でおなじみ、美軌模型店取扱いの「きらめきライト」です。
きらめきライトは配線済みの車両用LEDで、テープで貼るだけで点灯させることができるありがたい製品です。
はんだゴテなどの電気工作用工具をいっさい持たない当社では、ストラクチャー用として使うマイクラフト製の配線済みチップLEDに続いて、車両用の照明もこちらの配線済みLEDを使用していきます。

上はヘッドライトとテールライトに使う「きらめきライトピコ」と「きらめきライトピコデュアル」です。
右が単灯用のピコで、左がニ灯用のピコデュアルです。
リード線は、長い方が+で短い方が-になってます。
「右側+で前進」ですので、進行方向右側の通電部に長いコードを貼り、左側の通電部に短いコードを貼れば前進時に点灯し、逆向きに配線すれば、後進時に点灯します。
003_convert_20151101091157.jpg
さっそく2両編成車の動力に使用している鉄コレ用動力ユニット15メートル級Aにきらめきライトピコを付けて点灯状態を見てみます。
きらめきライトピコのリード線を、マスキングテープでモーターの端子に貼ってあるだけですが、上のような感じで光ります。
ちなみにトミックスの常点灯対応のパワーユニットN-1001-CLを使用しての、動力ユニット停止状態での撮影です。
002_convert_20151101091119.jpg
そして室内灯に使用するのは、同じくきらめきライトの「Bトレイン室内灯」です。
小さな車両なので、室内灯はBトレ用でも問題ないのでは、と考えました。
コード先端と基盤部分にそれぞれチップLEDが付いた2連の室内灯です。
004_convert_20151101091223.jpg
こちらもモーターの端子にマスキングテープでリード線を貼り付けて光らせてみます。
006_convert_20151101091246.jpg
ボディーをかぶせてみると、こんな感じになります。
室内灯を固定してはいませんので、LEDが片側に寄って、前の方だけ明るくなってますが、明るさ的にはBトレ用でも十分のようです。

にほんブログ村

にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 室内灯の取り付け  |  中乃郷未来予想図 »

コメント

車輌も久し振りですね

こんにちは。
車輌の一部点灯化、作業は大変ですが、それだけの苦労が報われる気がします・・・うす暗い部屋での夜景運転はまた格別だと思いますので、頑張って下さい。

千早 #Zr2/WiYY | URL
2015/11/01 21:09 * edit *

千早さん、こんにちは。
なにぶん電気関係に疎いもので、ライトの点灯しない車両を点灯化改造するなど、ちょっと昔でしたら到底無理な話だとあきらめていたところですが、今はいい商品がありますね。
これからしばらくは、ライト点灯加工記事が続きそうです。

kyoshusen #- | URL
2015/11/03 14:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/305-f44d96d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム