07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

光る置き看板 

GM「商店セット」1軒めは、焼肉店にします。
004_convert_20150802084944.jpg
ただ今、店先に設置する置き看板を製作しているところです。
前回はキット付属のシールの裏にプラ板を貼り付けたところで終わりましたが、今度はそれに1ミリ幅くらいにカットした画用紙を貼り付けます。
画用紙は看板の外枠で、ライトグレイで塗りました。
隙間が空いているのは、中にチップLEDを仕込み、光る置き看板にしようと、もくろんでいるからです。
003_convert_20150802085028.jpg
次に、看板のベースを1ミリ厚スチレンボードから切り出し、ピンバイスでチップLEDが通る程度の穴を開けます。
007_convert_20150802085111.jpg
看板本体にベースを接着し、焼肉店の置き看板のできあがりです。
ベースは黒く塗ってます。
001_convert_20150802085141.jpg
チップLEDを入れて点灯させると、こんな感じに・・・
ちょっと明るすぎるような気もしますが、なかなかのムードです。
001_convert_20150802085221.jpg
一方、焼肉店は上のように仕上がりました。
正面のクリアーパーツはスモーク色なので、ある程度の目隠し効果を期待していましたが、思っていたほどではなく、結構店内が丸見えです。
これでは店内も少し作りこんだ方がいいかもしれません。
003_convert_20150802085331.jpg
店内と置き看板に、それぞれチップLEDを入れて夜景を撮影してみます。
002_convert_20150802085308.jpg
置き看板をアップで1枚・・・
こちらは問題ないのですが・・・
004_convert_20150802085356.jpg
店の方は、屋根から光が透けているのが気になります。
壁の方は、そうでもないのですが、屋根の透け方は、かなり見苦しいです。
005_convert_20150802085421.jpg
裏側にはアクリルのフラットブラックを隙間なく塗りつけたのですが、塗料だけでは完全な遮光は無理のようです。
007_convert_20150802085509.jpg
で、アルミテープを貼ってみました。
実はこうなることを想定して、一応アルミテープを準備しておいたのでした。
006_convert_20150802085446.jpg
アルミテープを利用すると、ほぼ完ぺきな遮光ができるようです。
今後も、遮光は塗料とアルミテープの併用で行っていこうと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 焼き鳥屋を作る  |  グリーンマックスの商店セット »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/292-b62992b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム