05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

光る自動販売機 

今回はさんけいみにちゅあーとキット「たばこ屋」に付属の、たばこ自動販売機の点灯実験を行います。
004_convert_20150606080029.jpg
点灯させるのはチップLED組み込み対応のものではなく、非対応のものです。
まずはLED組み込みに対応している自販機のレーザーシートを参考にして、点灯させたい自販機のレーザーシートの光らせたい部分をカットします。
001_convert_20150606080516.jpg
ちなみにLED組み込み対応の自販機のレーザーシートは、上のように光らせる部分をカットしやすくするための切り込みが入っているだけで、何か特殊な仕様になっているわけではありません。
011_convert_20150606080314.jpg
使用するチップLEDです。
当社はLEDを配線する技術も工具も持ち合わせておりませんので、LEDは配線済みのものを使います。
今回購入したのは、マイクラフト社の電球色チップLEDです。
チップLEDを専用のコントローラーにつなぎ、ACアダプターに接続してコンセントに差し込むだけで・・・
012_convert_20150606080337.jpg
簡単に点灯させることができます。

このチップLEDはリード線の長さ250ミリのタイプで、価格は565円です。
セット販売もあり、10本セットですと、およそ1割引きとなります。
コントローラーの方は、LEDを16本まで接続できるもので、ACアダプターと合わせると、約5800円です。
値段的には、ジオコレの電飾キットなどにはまったくかないませんが、ちょっとした隙間に組み込んでいろいろなものを点灯させられるというチップLEDのメリットは大きいかと思います。
またトミックスの建物照明ユニットは、シングルで定価540円ですので、それを考えれば、そんなに高価ではないとも思います。
何より建物照明ユニットとは、明るさがまるで違います。
010_convert_20150606080247.jpg
自販機の方は、上のようにできあがりました。
005_convert_20150606080058.jpg
こんな感じで、おばあさんが一人でぽつんと座っていそうなたばこ売り場の窓口の横に設置します。
008_convert_20150606080221.jpg
さっそくLED点灯テストです。
自販機の裏からチップLEDの光を当てると、自販機は見事に点灯してくれました。
レーザーシートは光を通しませんので、レーザーシートをカットしてある部分だけが光って、それ以外のところは遮光しなくても光りません。
006_convert_20150606080127.jpg
自販機をたばこ屋本体に組み込んで点灯させてみると、上のような感じになります。
写真では、ちょっと明るすぎるようにも見えますが、まあまあいいムードです。
007_convert_20150606080155.jpg
同じチップLEDを、今度はたばこ屋本体の方に入れてみます。
チップLED1個だけで、ストラクチャー1棟を十分電飾することができるようです。
今回のレイアウトでは、ストラクチャーの照明も、このマイクラフト社のチップLEDをメインに使用していきたいと思います。
016_convert_20150606080442.jpg
最後はウェザリングです。
この建物は全体的に暗いトーンの色のレーザーシートでできてますので、今回はスミ入れ塗料のブラックを薄めたものを全体に塗ってみました。
015_convert_20150606080409.jpg
今まで、みにちゅあーとキットのウェザリングは失敗続きでしたが、3作目にして、ようやく納得できる汚し塗装ができました。
この程度の汚れ具合が望んでいたウェザリングです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« そば屋を作る  |  たばこ屋を作る »

コメント

最近は・・・

こんにちは。最近のLEDは小さくてこんな事も出来るのですね。
当方は廃物利用で無理くり照明を組込んでますが、街には光が溢れているので、小物の照明は有効ですね。

千早 #j4zCBgh2 | URL
2015/06/07 20:26 * edit *

千早さん、こんにちは。
マイクラフトのチップLEDは1.6ミリX0.8ミリという大きさですので、狭い隙間に取り付けて、いろいろ光らせることができそうです。
自分でチップLEDを配線できれば、もっとも経済的なのでしょうが、それができない当方のような者にとっては実にありがたい製品です。

kyoshusen #- | URL
2015/06/09 15:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/284-3fdcf660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム