05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

通運会社営業所 

今回は駅前に設置するもう一つのストラクチャー通運会社営業所を仕上げます。このストラクチャーは比較的購入時期が新しく、ストックしてあるストラクチャーの中では唯一まったく手を加えていないものです。
003_convert_20100517101533.jpg
黄色い壁が特徴的です。こういう色のプロトタイプがあるのか、それともモルタル塗りをイメージした色なのでしょうか?
006_convert_20100517101705.jpg
色を塗り替え、雰囲気を変えてみます。屋根はフラットブラウンを少量加えたフラットレッド、黄色の壁にはフラットフレッシュを塗り、よりモルタル塗りらしさを出してみました。雨樋やひさしなどに色差しした後、全体をウォッシングしています。なお裏側の荷物積み出し口(?)部分の壁は塗装せず、地色のままにしてあります。
007_convert_20100517101742.jpg
塗装が完了して再び元の姿に組み直している時に、うっかり裏の流し台の上の電灯を折って弾き飛ばしてしまいました。探しても見つかりませんので、結局余っていたキハの信号炎管のパーツをくっつけ、代用しています。蛍光管風の電灯をイメージしてますが、ちょっと微妙ですね。これでは説明しないと電灯とわかってもらえないと思います。
 
また分解時に便所の排気管も折れてしまいましたので、それも修復します。もっともこちらは折れただけですので、ボンドで簡単に修理できました。細かい部分の破損や紛失はNゲージスケールの宿命かもしれませんが、悩みの種ではあります。
009_convert_20100517101824.jpg
照明ユニットを取り付けるとこんな感じの夜景になりました。一階が事務所、二階が倉庫と想定してますので、一階の天井部分、すなわち一階と二階の仕切り板にユニットを取り付け、一階だけを照らします。外壁を塗装してますので光漏れはないだろうと思ってましたが、フラットフレッシュでは色が薄かったようで、当初壁から思い切り明かりが透けてしまっていました。そのため内側からもアクリルのフラットブラックを塗っています。写真で見ると壁と土台の隙間からの光漏れが気になりますが、上から眺める分にはさほど目立ちませんのでこちらは目をつむっておくことにします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 駅前のストラクチャーの固定、貨物ホームの門と柵  |  駅前の地面の下地製作とタクシー営業所 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/28-d4817c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム